注文住宅の技拓株式会社

STAFF BLOG

自家製の愉しみ

去年の暮、ある方から頂いた京都の酒蔵の酒粕。
焼いて食べてみたり、粕汁にしてみたり。
でも、一度やってみたかったのが、粕漬けです。
私は魚久の粕漬けが好きなもので、
自分でも一度は作ってみたいな~と思ってました。
今は便利ですね。
ちょっとネットで調べれば、すぐに作り方が出てくる。
あるサイトで、魚久の味に近づけた自慢のレシピということで掲載されていましたので、
そちらのレシピで挑戦です。

粕漬け1  粕漬け2

魚は冷蔵庫で水気を切り、ガーゼで包みました。
材料をフードプロセッサーで混ぜ合わせ、ガーゼの上から塗りラップで包み、
3晩冷蔵庫へ。

粕漬け3

自家製なら甘さも調整できるし、自分の好きな味付けにアレンジがきくので、
色々なお魚で挑戦してみたいと思います。
ぬか漬けを作るように、ご自宅で簡単にできるので、是非美味しい酒粕と手に入れて、
味わってみてください。

一覧に戻る