注文住宅の技拓株式会社

STAFF BLOG

食欲の秋に旬のものを!

暑い暑いと言っていたら、あっという間に10月です。
今週の火水は、技拓の9月のイベントが無事終了して、しばし休息の時間を頂き、
色々な秋をチャレンジしましたので、そちらのご紹介ですよ。

まず今日は、秋といえば「食」ということで、この時期の美味しい食材を使った
手づくりモノのご紹介♪

私は、お料理が好きというよりも保存食を作るのが好き。
というのは、以前からお話ししています。
で、以前にこてらみやさんの「魔法のびん詰め」という本を購入しました。
ですが、お気に入りレシピを数回作るだけに終わっていたので、
涼しくなって食欲の湧いてきたこの秋から、
ひとつひとつレシピを試してみようという挑戦を始めました。
ビン詰レシピ
今回イベントでもお世話になったNa Harvestさんのお野菜や新鮮な食材を使って、
ビン詰め保存食レシピを作っていきます。
私が大好きなWECKを使っての楽しい保存食作り♪
1186749_572252656172638_1929624752_n
まずは、イベント前に作ったのがこちら。
こちらは本のレシピではありませんが、秋の味覚で外せないブルーベリー。
イベントに参加くださった「La Tisane」さんのお庭でとれたブルーベリーを
使って、「甘さ控えめブルーベリージャム」
ブルーベリー ブルーベリージャム
たくさんいただいたので、生では食べきれなかった分をジャムに。
ブルーベリーと砂糖だけ。ブルーベリーの本来の甘さを引き立てました。
これで旬のものを長く頂くことができますね。

次に、本のレシピから選んだのが、「ミニトマトのはちみつコンポート」
Na Harvestさんの直売日に購入した
甘ーいミニトマトを更に甘くしてデザートに。
ミニトマト トマトのコンポート
ミニトマトは、へたをとり湯剥きに。
レモン汁とはちみつとミントの葉を入れて、
冷蔵庫で3時間ほど冷やしたら食べられます。
酸味と甘みが絶妙で、美味しいミニトマトがさらに美味しく!
これはハマりそう♪

この時期に出回る葉唐辛子は、ご飯のお伴。
「葉唐辛子のつくだ煮」
葉唐辛子購入 葉唐辛子佃煮
葉を茎から取って、まだ青い唐辛子の実と一緒に軽く湯通し。
すぐに冷水につけたら、水気を絞ります。
ごま油で炒めて更に水気を飛ばしたら、酒と醤油・みりんで水分がなくなるまで。
青唐辛子は、入れすぎに注意ですよ。
余った唐辛子は、辛子味噌にしてもよし、乾燥して使うもよし。
一石二鳥な食材ですね。

こうして、保存食レシピを作っている時間って、本当に楽しい。
冷蔵庫の中で、きれいに並んだweckの保存ビンが、また綺麗。
日々を助けてくれる食材を作っておける時にストックしておくと、
忙しい平日を助けてくれる有り難さ。
やっぱり手作りって素敵だなと、再確認したお休みでした。
さて、次は秋の食材を使って、何を作ろうかな~

一覧に戻る