注文住宅の技拓株式会社

PLANNING

FULL ORDER新築 フルオーダーでの家づくり

新築 フルオーダーでの家づくり

長い目で住まいを考え、
愛情をもって

建ったばかりの家は、まだ未完成である、と「技拓」は考えます。そこに刻まれる家族の歴史と、季節がとどめる風雪の記憶が、より美しく、より深みのある家へと育てていくことを、「技拓」は知っています。
経年変化の美しさに変えるための技術とそれに応える素材選び。シンプルな立方体をベースにした空間構成。時の経過が、何物にも代えがたい価値となっていくための手段を、一途に追求してきたのが、「技拓」の家づくりです。
この世に二つとない、あなたと家族のための家が、50年後にも快適でありますように。

注文住宅を建てるということ

「坪単価おいくらですか?」というご質問をよくいただきます。注文住宅ですので、お客様のご希望により単価もまちまちです。ただ、平均的に採用されやすい価格といいますと、80-90万(税抜)となります。これに設計料と外構工事や付帯工事の費用が別途必要となります。

技拓では、予算の御心配なお客様にも常々、坪単価で考えるよりも、「総予算の中で何ができるか」といった、工夫のお話をさせていただいております。技拓としては、躯体そのものにパッシブ性を持たせて断熱性や気密性を高めた家にすること。また、暮らしの中で実感する陰影の光や柔らかな風を取り込む工夫。これはまず、一番大切にしてやっていただきたいこと。後から変更できないものには、初めに予算をしっかりかけておくことが、今後の家の価値にも繋がっていきます。家は大切なお客様の資産だと考えればこそです。あとから追加できることは、それこそ家を育てるように、徐々に手を掛けていく。

また、よくあるご質問として、「技拓の坪単価は高いのではないか?」と、言われることがあります。ただし、実際に家を建てられて引き渡した後には、決して高い買い物ではなかったと、満足のお言葉を頂くことが多々あります。それは、建物の素材などだけでなく、長年の経験で得た知識と、長く住み継ぐために必要な設計力、空間構成のなせる業だと確信しております。

よく土地探しの段階で、「この土地にどんなプランを考えるかを説明してほしい」と、お問い合わせを頂くことがありますが、それはできません。なぜならば、そこに暮らされる方々の想いや要望を聞かずして、家づくりは出来ないからなのです。プラン作りは、まさにお客様とのコミュニケーションの上に、成り立つ作業だと考えていただければと思います。

そんなこともお話しながら、お客様のご予算とご希望をすり合わせ、作業を進めていきます。例えば、一時的な子育て期間などにあまり捉われすぎず、長い目で「家」として快適であり続けるために、どんなことを優先するべきかなどを一緒に考えていきましょう。

ご相談からお引き渡しまでの
プロセス

1

ご相談

家づくりを考え始めたばかりの方でも、もちろん大丈夫。
まずはお気軽になんでもご相談ください。

2

ヒアリング

具体的に土地が決まりましたら、どんな風に住みたいかをお聞かせください。
設計が立ち会い、お話しをしながら進めていきます。

3

プレゼンテーション

伺ったお話しを元に、設計が組み立てていきます。
土地には性格があり、そこを把握しながらご提案いたします。

4

設計契約

2.3度の意見交換後、そのプランで是非建てたいと思っていただけましたら、
設計契約をお願いいたします。ここで初めて費用がかかります。

5

工事請負契約

実施設計・確認申請・詳細見積りと経て、見積金額の同意ができましたら、
工事請負契約をお願いします。

さあ、着工です!

詳しくは、お電話、FAXまたはEメールにて
お気軽にお問い合わせください。

TEL : 0467-38-1628
FAX : 0467-38-1629

営業時間 8:30 - 18:00 (水曜・祝日休)
(日曜日:9:30 - 16:00)