注文住宅の技拓株式会社

NEWS

新築のご紹介

台風の影響もあって、今朝は驚くほど涼しい。
まるで、夏が終わったかのような気温ですね。

さて、今日は少し前のお引渡しになりますが、
新しい技拓の家のご紹介です。

IMG_0001
少々日が経ってしまいました。
今年3月にお引渡しをしたお客様です。

最初にお見えになったときは、まだ土地が決まっていませんでした。
ただ、土地と建物の全体予算を提示いただいていましたので、
建物のおおよその金額を差し引き、
土地の価格を割り出し、しばらく土地探しに専念されたK様。
決めてきた土地は、辻堂。頑張れば駅から歩ける場所。
東京に住まわれていたので、車を持つことは今のことろ考えていない。
停められるスペースがいつかできれば…。
優先順位は低かったようです。
でも、自然素材作ってくれて、建具はルーバーが良くて、
ビニールクロスで仕上げない工務店がいいよね…と
ご夫婦で話していたそうです。
IMG_0086 
こんな家に住みたいというイメージは、
しっかりと持っておられたご夫婦。
疑問に思う事は、つねに提示されてきたけれど、
それは、どうかな?と思う事をお伝えすると、
しばらく考えて、ご夫婦で受け入れられるようでしたら、
こちらの提案に乗ってくださり、やっぱり「やりたい!」ということは、
実現してこられました。
IMG_0085 IMG_0083

IMG_0080

限られた予算だったため当初は、
「外構は自分たちで頑張ってみる」という事でした。終わりを迎える頃、
ご実家のお父様から、
「家に合うように作ってもらいなさい」と資金援助をいただけました。
ただ、新築の時に100%の完成度を求めず、
これから家族で育てる喜びを
家を見るたびに思っていただきたくて、植栽は、是非ご夫婦で頑張って!
と提案しました。

IMG_0999 IMG_1000
玄関先に、オリーブが植わり、
徐々にお花が加わってきた、敷地廻り。
5年後がとても楽しみです。

新築のご紹介 2世代が並ぶ技拓の家

今日はホワイトデーということで、男性スタッフから
たくさんのお菓子が、デスクいっぱいに置いてありましたw
ありがたーく、全部食べたいと思います!
ご用意くださった奥様にも、感謝ですね。

さて、今日は少し前にお引渡しが完了した新築のご紹介です。

平成26年冬 新築
今回は、ご実家の敷地内に建てさせていただきました。
IMG_0298 IMG_0307
ご実家は、平成2年に技拓で家を建てさせていただきました。
当時、お嬢様は、小学校低学年だったそうです。
お嬢様は、技拓の家で育ち過ごされ、ご結婚され、独立され…家族が増えて…
技拓の家で過ごした家時間は、当たり前のようであったと想像いたします。
それでも、「技拓」の選択肢はどこかに、持ちながら、
いくつかのハウスメーカーをご覧になったそうです。
やっぱり技拓で建てたらどうか?と
お父様からのご助言。
25年間で、建築基準法が厳しく変わり、
設備の考え方も変わり…
それでも、外壁にWRCを貼る事、基本的な住空間の考え方、
無垢の木への姿勢など、
DNAを受け継いでいる事を評価いただきました。
IMG_0312 IMG_0308
今回は、白のボリュームを抑え、木の質感を残し落ち着いた色使いになりました。
床は、アカシアという材種です。
IMG_0306

キッチンは、レザルクです。牛山社長が、「若い方の思いに応えたい」と
予算の範囲で、最大限、それ以上にご提案いただきました。
IMG_0359
どことなく、ご実家と共通する部分が見え隠れしています。
昔の技拓は、外壁材に塗装済の材を使っていた時期があって、
ご実家はその渦中の家です。
今回の新築も当時のように塗装をしては?と提案いただき、久しぶりに新築時に塗装をいたしました。
IMG_0355
後方から、お子様家族を見守り支えているご実家に
新築のお家が、まぶしいほどです。

フェスティバルのご報告

4/5.6は、ここ鎌倉山の春のフェスティバルが開催されました。
山桜
「鎌倉山さくら道フェスティバル」は、去年の春から
春と秋に開催され、今回で3回目となりました。
開催当初から、鎌倉市緑地保全基金に募金をしてきたので、
今回から、鎌倉市の後援がついてのフェスティバルとなりました。
10170740_670055163059053_344772195_n
技拓では、デッキにコーヒーを出して、
飲み物代として基金に参加していただきました。
皆様に、心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。
我々も売り上げの一部を、基金に募金させて頂きました。

4/5(土)は、お天気に恵まれ、朝から本当にたくさんの方々が鎌倉山に
訪れてくださいました。
4/6(日)は、花冷えで気温がグッと下がったこともあり、
出足遅めのスタートとなりましたが、
お昼前後は、足を運んでくださった方々も多かった!
でも、その後です!
いきなりゴロゴロと激しい雷のあと、
雨が降り出すとともに気温が急激に下がり、
2時以降は、人の姿が消えてしまい、4時にはほとんどのお店が店じまいと
なりましたが、この2日間、各店舗大いに盛り上がっていたようです。

技拓も今回も、たくさんの方々に足を運んで頂き、とても感謝しています。
今回は、自社の参加商品が、端材不足であまりなかったこともあり、
長野県中野市の特産を販売する「Na-Harvest」さんと、
無垢材の家具をつくる「Kinokaguya」さんにご協力頂きました。

10006641_670069726390930_918425496_n

__ 1 10014581_670582899672946_1502186696_n

10003413_670687759662460_442715828_n 1974974_670069736390929_928266982_n

各お店の方々と楽しい会話をしながら、
新鮮なお野菜たちは、飛ぶように売れていましたし、
無垢材の小物たちも、手触りの良さを皆様実感しながら
お買い求めくださいました。
私も、友人の出産祝いとして、Kinokaguyaさんの素敵な積み木を
購入させて頂きました。

技拓も定番商品のデッキチェアや野菜BOXも、
おかげさまで完売いたしました。
今現在、端材ストックが底をつき、次回の秋のフェスティバルでは、
お出しすることができないかもしれません。また端材がたまりましたら、
再開しようと思っていますので、それまでは、趣向を凝らし
皆様に喜んで頂けるよう、頑張っていきたいと思います!

今回ご参加頂いた両者の方は、
湘南サーフジャーナルで特集されておりましたので、
こちらもご興味のある方は、ご覧になってくださいね。
1904036_606571369418898_1579314477_n

最後にご来場いただきましたたくさんのお客さま、出店者の皆様
そして、フェスティバルを運営される関係者の皆様、
ありがとうございました。

では、次回は秋ですので、どうぞお楽しみに!!

※フェスティバル当日の状況など、日々の投稿については
是非Facebookをご覧ください!

HAZAI PROJECT 大好評!

すっかりご報告が遅くなりました~!

4/5.6.7で開催された「鎌倉山さくら道フェスティバル」
桜は散ってしまうは、爆弾低気圧による嵐の恐れはあるはで、ドッキドキでしたが、
無事終了することができました。
メインイベントの日曜日は、結構人も出ていて
各店舗では胸をなでおろされたことでしょう。

即売会
技拓も初参加で4/6(土)に現場から出る端材を利用した商品の即売会を開催して、
おかげさまでほとんどの商品が売れました!
579829_496918977039340_867686957_n
土曜日は、11時ころから雨がぱらつき始め、早々に室内に商品を移動しての販売となりましたが、
お昼過ぎには2/3ほどの商品が一気に売れてしまいました。
ブログやfacebookでご覧になったお施主様も、買い物に寄ってくださり、
お引渡し後に、なかなかお会いする機会が少なくなった方々との有意義な時間を過ごすこともできたし、
普段オフィス前を素通りしかできないのでと、技拓の興味を持ってくださっていたご近所の方々との
交流や工事のご相談までお伺いすることができ、私たちとしてはご近所との関わりが深まり
大変嬉しいイベントとなりました。
結構みなさんオフィスに入り、のんびりコーヒーを飲んでいかれた方も多く、空間を体感して
「このリラックス感がすごい!」って喜んでいただけました♪
端材のイスを楽しむ一方、オフィスにある各家具屋さんのイスのすわり心地も試しながら、大変喜んでいただけました。
ご近所の方々が、すっごく近くに感じられた3日間でしたよ。

HAZAI PROJECTの商品は、
ウェスタンレッドシダーの野菜ボックスと椅子は、ものすごく好評で、
あれよあれよという間に売れてしまい、
午後買いに来られた方々は、とても残念そうでした。
また、秋のフェスティバルに向けて、端材を少しずつ集めて、
新たな商品をご提供できればと思っています!
皆様、楽しみにしていてくださいね。

537836_441879275888109_1994941495_n
秋のフェスティバルでもまたfe・a coffeeさんのコーヒーも同時販売できたらと思っていますので、
またこちらも合わせてよろしくお願いします!

秋のフェスティバルは、さらに技拓もパワーアップして参加したいと考えていますよ。
そして、今年は毎月何かしらイベントを楽しんでいこうと思いますので、みなさん情報お見逃しなく!

ご来場、誠にありがとうございました。

今日は寒かったですね。。。
もうすぐ3月だというのに、春がまだまだ遠い気がしてしまいますね。


さて、お知らせしていた片瀬山オープンハウスは、無事に終了いたしました。
多くの方にご来場いただき、大変有意義な2日間となりました。
この場をお借りいたしまして、ご来場くださった方々に、改めてお礼申し上げます。

色々な方が興味を持ってくださり、ご協力頂いた家具屋さんの方でも情報を共有して頂いたので、
建物の質問などがあったようですよ。嬉しい限りです.

今回のオープンハウスにいらっしゃれなかった方は、
暖かくなるころ、また「鎌倉山技拓の家見学ツアー」を
企画する予定ですので、どうぞお楽しみに♪

ついでに、フェスティバルのお知らせもちょっとしまーす。
「さくら道の会」が主宰します、鎌倉山のフェスティバルが4/5.6.7に開催されますよ。
15軒のお店などが参加して行われるフェスティバルは、今回2回目となります。
色々な情報が集まったら、また改めて告知しますが、
私たち技拓も、今回から参加することになりました!
雑貨屋さんやレストラン、カフェなどが参加される中で、技拓はなにやるの???
って思いますよね。

私たちは、以前もお話ししましたが、現場で廃棄するしかない端材(主に米杉)を使って、
ちょっとしたものを作り販売します!
今すでに出来上がっているのが、デッキチェア、スツール、BOX、釣竿立て、積み木です。
たくさんは作れないので、4/6(土)のみの即売会。


また、戸塚にあるフェア・コーヒーさんにもご協力いただくことになり、
技拓のオフィスにくると、フェア・コーヒーさんのコーヒーも飲めますよ。
もちろん購入もできるようにする予定です。
晴れていれば、デッキでのんびりコーヒーを飲んでいただき、ご希望の方は、オフィスではありますが
もちろん内覧もして頂けます。
また何か新たにアイデアが浮かんだらUPしますので、お見逃しなく!!

イベントのご報告とお礼

またまた冷たい雨が降っていますが、なんとか雪は免れた模様・・・
神奈川県では、ものすごい勢いでインフルエンザが流行っているようですね。
私も先日寒い場所に長時間いたせいか、風邪気味です。
この時期は、本当に気をつけないといけませんね。


さて、日曜日に開催されました西麻布のイベントは、おかげさまで満員となり
初めてのイベントとしては、手ごたえを感じました。

「技拓の家づくりの基本」や「技拓の理想的な家づくりのポイント」などをお話ししていきました。
湘南で、価値ある土地を買い、価値ある建物を建てるためのお話を
土地については、R不動産さんから、建物については、技拓から写真を交えてお話ししました。
R不動産さんも今回の資料をHPでUPするとのことでしたので、私たちも何かしらの形で
お伝えしたいと考えています。

私自身も、たくさんの方の前でのプレゼンが初めてだったので、
とっても緊張しておりましたが、なんとかお話ししたいことは、伝えられたかな?
主催企画してくださった、稲村ガ崎R不動産さんのお話しも、私たち建築会社としても
大変ためになる内容で、なるほどと納得することも多く、
2時間という限られた中でお話しするには、時間が足りませんでした。
参加してくださった方々とも、もっとトークセッションできればよかったなと、
次へ向けての課題も見えてきました。
とにもかくにも、ご協力頂きました方々、ご参加くださった方々には、深くお礼申し上げます。

2/23(土)にも、新たなイベントを行いますので、詳細が決まりましたら、お知らせをしますね。
今度は、オープンハウスです。
時間などについては、しばらくお待ちください。

最近、お仕事のお話しばかりだったので、そろそろゆる~い話題でもしようかな~。
次回をお楽しみに♪

技拓の家は、古くなることが楽しい家

さて、11月最後の週末となりました。
今月は、いろいろな方と食事をする機会や結婚式なども多く、とても充実していました。
この3連休も、たくさんの方とお話をする機会が多かったのですが、
私の周りでは、子供たちの受験やらで大忙しのママたちの声をよく聞きましたね。
受験のための父子面接やら、勉強にかかりっきりになる母たちの切実な
お話を聞いて、年末って仕事だけじゃなくて、結構大変な時期なんだなと感じています。

世間が忙しない時期になりましたが、そんな中今日は、
また1つ技拓の仲間の家が完成し、無事お引き渡しとなりましたので、
素敵なお家ストーリーのご紹介です。


「住むなら鎌倉」と思って、中古物件、マンション、土地探しをされ
紹介されるそれぞれの物件に、どれもピン!とこなかったとか。
たまたま不動産の会社に技拓のパンフレットがあったので、それを持ち帰ったそうです。
大量に集めた、いろいろな工務店のパンフレットを整理をしていた中に
技拓のパンフレットを再度発見し、「やっぱり気になる」という思いから、
外から入ってくる情報は別として、実際に会って話しを聞いてみようとご夫婦で思われたそうです。
そして、遠路はるばる浜松から、技拓の玄関をノックしてくださいました。

何社か話を聞いた中で、
会長の白鳥の話す「いい家とは…」の会社理念に、感銘を受けてくださったそうです。
「20年30年先も、いい家であってほしい」
通り一遍の流行に乗らず、作るところ守るところはきちんと作り、
後は住み手側がいかようにも遊んでいける家。
住み手の経年に合わせ、その時その時の気持ちに合わせられる家。
古くなることが楽しい家。
そんな事に共通点を見つけていただいたようです。


こちらは、外壁がオールシングル貼り。
少し予算がかかりましたが、「後悔をしたくないから」と実行されました。
結果、良かったとおしゃってくれました。

アメリカ生活も経験され、所々「アメリカ」が垣間見えます。スイッチやコンセント、
照明器具の殆どはMADE IN USA です。

そしてこちらの家には薪ストーブがある事が特徴の一つです。

ワム(http://www.hwam.jp/)のclassic4を設置した事で、
家の機能をよりアップしてくれました。
薪ストーブは、東日本大震災依頼、ニーズが増え年々設置台数が増えてきているそうです。
きちんとした煙道掃除さえ実施してもらえれば、危険なく使用ができます。
この扉のあるタイプは、置き火の状態で、就寝いただいても大丈夫な商品です。
プラスの機能として、庫内でオーブン料理もできますし、天端でお湯も湧かせられるし、
コトコト煮のお料理もできます。お餅も焼けますよ。

技拓から歩いてすぐのお宅。
「あ、今から伺います」と行けるほど距離。
また是非皆様で寄ってくださいね。お待ちしております。

西湘二宮に建つ技拓の家


今日は、秋晴れの空の下、無事二宮のM邸のお引渡しとなりました。
とにかくリズミカルに物事が進んでいったので、もう打ち合わせがないのが寂しいと
おっしゃってくださるほど、和気あいあいとやらせていただきました!
そんな素敵なM邸のご紹介です。

「そろそろ家を建てようか?」
そんな漠然とした夫婦の会話に始まり、かるいウォーミングアップから開始された「家造り」

ご主人は、家はRCで建てるというイメージだったそうです。
奥様は、木造で考えていたそうなんですが、どれもこれもピンとこない。
なんとなく、みていた木造の家を造っている会社を各社たくさんみていたら、
ある日技拓のHPを見つけたそうです。
それから、徹夜でHPを見ていただき、「行ってみよう!」となり、技拓のドアを叩いてくださいました。

「私たちの総額予算で、技拓の家が建ちますか?」
とてもシンプルな質問でした。まだ土地を探していなかったため、
「土地は1800万円以下で探してください」とお答えしました。
技拓の答えを、怯むことなく
希望の土地の大きさ、許せる利便性で
決めてこられた土地は、二宮。
予定の土地価格より下げて尚且つサイズは51坪を予約されてきました。
「この土地どうでしょうか?」
値段と大きさと風景は申し分無し。
早速、土地を契約。ヒアリング、プレゼンテーションと、リズミカルに進み。
設計契約となりました。


豊富な陽の光と、緑を感じていたい、田舎暮らしをイメージしたいという事が大きなテーマでした。
ファーストのプレゼンテーションから、殆ど変わらないで建てられた家。


各所、感動していただいている中で
やはり一番感動してくださったのは、外壁のシングル貼り。

年々変化をしていく外壁を、5年10年後さらにその先を楽しんでくださいね、とお伝えしました。

秋らしくなりました!

9月に入って、毎日本当にやることだらけの技拓。
大忙しで、バッタバタしています。
おかげさまでお問い合わせも多く、楽しいお話しを頂けるご縁に毎日感謝しています。

さて、昨日夜にリフォームのご相談も兼ねて、自宅へお招きを受けました。
その時に出していただいた、「おもてなし料理」の品々。
娘さんのすべて創作料理!

前菜は、サトイモのビシソワーズ。和風のブルスケッタ。生ハムの手巻き寿司。
写真を撮り忘れてしまったのですが、梨、レーズン、生ハム、くるみの入ったサラダ。

秋らしいイチジクと栗の入ったチキンのワイン煮。
本人は白ワインの方が美味しかったと謙遜していましたが、
とても美味しいメインディッシュでした。

そして、デザートにトマトのゼリー。ほんのり柑橘の香りと風味が口の中に広がり、
初めて作ったとは思えないほど、完成度の高さ。うちでも絶対にやってみたいですね。

雑誌などの写真を見て、味を想像して家にあるもので作るんだそうです。
お料理は一度も習ったことがないとのこと。
facebookでも、日々お料理をUPしているので、私もしょっちゅう観ているのですが、
本当に美味しそうなお料理の数々。
しかも驚いたのが、冷蔵庫にある少ない食材で何故こんなに立派な料理が
できるのだろうと、ただただ頭が下がります。

工事のご相談に行ったはずが、なんだかすっかりお料理の話に花が咲いてしまいましたw
でも、こうしたライフスタイルがある方との話題は尽きません。
今後、このお料理レシピを紹介するビジネスをしていくのが夢と言うことで、
微力ながら応援していきたいと思いました。

食欲の秋。
美味しい食材を使って、食卓を笑顔で囲みたいですね。
今度、私もおもてなし料理を教わろうかしら?

技拓のロゴプレートにひと工夫!

カラッとしたお天気に恵まれたい!!
今日はなんだか、肌寒い一日でしたね。
皆様は、どんな週末をお過ごしですか?

今日は、2年点検のためY邸へおじゃました際、素敵なものを見せて頂きました~♪

今年になってから始めたのですが、
技拓でお家を建ててくださった方で、ご希望の方には技拓のロゴプレートを
差し上げています。

お施主様から「ロゴプレートを取り付けました!」という写真を送ってくださることが多いのですが、
今日おじゃましたお宅でも、さっそく見せて頂いたのが、
まぁ、 さすがY様らしい!ひと手間かけてる!!

ステンレスのプレートに銅の塗料を塗って、酸化させて腐食させ
緑青が噴いたところで、保護塗料を塗ったそうです。
仕上がりがアンティーク調。Y邸のインテリアにピッタリですね。

いつもながら、本当に感心させられます。
お施主様皆様の思いが詰まった家々に、技拓の家の証としてロゴプレートを飾ってくださることを、
私たちは、本当に嬉しく思っています。

まだまだ、お施主様より受付をしております。
お電話でもメールでも、お気軽におっしゃってくださいね。

技拓の家を中古で買われたという方も、是非お気軽におっしゃって頂ければ、
プレートを差し上げますよ!

是非、技拓の家の印として、玄関先でもどこでも
お好きなところに飾ってくださいね。

初めに、「技拓のロゴプレートを是非付けたい!」と提案してくださったM邸。

施工中に、階段に取り付けました。

素敵なアイデアを、ありがとうございました。
お施主様から生まれたプレートです。
私たちもたくさんのお施主様に参加していただけたらと思っています。
心より、ご連絡お待ちしております。