注文住宅の技拓株式会社

NEWS

GWのお引渡し

今日はお天気がよくて、なにより♪
みなさん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?
今年は、意外と近場で過ごされている方も多いとか。
私は、相変わらず、遠出はしていません。こんな時くらいしか、のんびりできないので、
お掃除をしたり、散歩に出かけたり、お友達と食事をしたり・・・
頂いたふきのとうで、ふき味噌を作ったり、手作りをちょこちょこやって過ごしています。

さて、このゴールデンウィークは、お引渡しも1棟ありました。
そちらのお宅を、ちょっとご紹介しますね♪

家を建てる予定で、湘南で建築会社を探していたところ
とりあえずアポを取った建築会社で、担当者を待っている間に手に取った雑誌「バイザシー」
何気に、パラパラを見ていて、手が止まったのが「技拓」
早速、電話をくださった、H様。

最初に面会したのは、会長の白鳥でした。
構造や、湘南地域の断熱の話を熱心に話してくれた事が強く印象に残り
そして、外国との往来で「いいなぁ~」って思っていた家は、木貼りの家が多かったとのことで、
他社とも検討した結果、技拓を選んでくださったそうです。

北側に大きな掃きだしの窓。

玄関ドアをあけると、まず北側の景色が飛び込んでくる。窓いっぱいに広がった木立が、まるで絵のよう。
室内から見える北側の景色は、南の陽を受け、木々や葉が光輝いている。
花たちは、顔をこちらに向けています。
キッチンに立っても、同じような景色を楽しめるのがいい。

2階の書斎、シャワールームも、窓から飛び込んでくる景色は、木立のみ。だからカーテンも無い。
北鎌倉の自然を、各部屋に取り込んでいます。
家の中と外とが、何気につながっている、そんな家。


引渡しの2日前外構打ち合わせの時、設計から
小さな家で、これほどまでの贅沢な吹抜けと、大きな壁面が、特徴です。
と説明され、なるほど!!今知りました!と感激してくださいました。


お一人+猫1匹で住まう家。
敷地は、50坪に建坪約20坪のコンパクトな家。
敷地に余裕がある。その余裕を利用して、これから外構工事に入ります。
外構工事の完成は、6月を予定しています。
そのときに、もう一度、このブログでご紹介しますね。

今日の最後に
この家は、いろいろな方々の思いの詰まった家ですね。
皆さんの顔が見えるってすばらしい。
かわいくって、大好きです。
とっても嬉しいです。大事にしますね。
と、話してくださいました。
その言葉は、私達にとって醍醐味です。
鍵を渡し、引渡しを完了いたしました。
本当に、ありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

H23.4.30 竣工 北鎌倉 H邸