注文住宅の技拓株式会社

NEWS

毎日、江の島を眺めながら・・・

またまた寒い1日。
夕方が近づくにつれて、底冷えを感じるような寒さになってきましたね。
寒いと、どうして気持ちもセカセカするのでしょうかね?
年の瀬になると、みんな寒いし、忙しなくバタバタとしているので、運転も荒くなる。
先日、夕方車で都内に向かう途中も事故が多く、車が横転していたり、渋滞も半端じゃない。
今年も残り半月ばかりとなりますので、どうぞ皆様も気を付けてお過ごしくださいね。

さて、今日は先日お引渡しも完了した2世帯住宅。
両方のお引越しもようやく終わり、おじいちゃまも新居での生活がスタートしました。
そんなT邸のご紹介です。

決して広くはない土地
2方からのセットバック、
前面道路は抜け道と利用されている道路。
久しぶりに難問の土地に、ご高齢のおじいちゃまが1階、
ご子息世帯が2階の、2世帯のお家を建替えさせていただきました。

つながる部分は、玄関ホールのドアのみ。プライバシーを完全に分けました。

1階のおじいちゃまの世帯は、趣味の絵を描くアトリエを設け、
存分にキャンパスを広げて絵を描くことができます。
引渡し時には、未だデッキができていませんが、
アトリエ横には、日向ぼっこのできるデッキができます。
絵を描きながら、時折外で休憩、そんな静かな時間が過ごせるはずです。

2階は、家族4人が生活する世帯。
収納スペースをとるには、土地柄どうしてもできてしまう長い廊下を利用し、
その壁面すべてに集中した収納を設けました。

リビングには、明るい日が床まで届くよう
ハイサイドライトを設け、雲の動き、星空、月明かりも生活の中に取り込みました。

そして、江ノ島が見えますね。
これから江ノ島のクリスマスイルミネーションが綺麗でしょうね。
奥様は、大の花火好き!
家から望む江の島の、夏の花火大会を今から楽しみしていらっしゃるそうですよ。

引渡しの時にそんな話をさせていただきました。

まだ、片付けにはもう少し時間がかかりそうです。
と今日、おっしゃっていた奥様。
気持ちのいい、大みそか&お正月が過ごせるように、あと少し、頑張ってくださいね。
また、遊びに行かせていただきます。
ありがとうございました。