注文住宅の技拓株式会社

NEWS

やっと、お家をご紹介できますね。

毎日毎日、乾燥が続いているので、お肌の保湿も不足気味。
さすがに化粧水だけではいけないと、悟りました。
今日からちょっとクリームも使わないと、お肌のキメが粗いようです。
昨日は、横浜で雪の初観測ということでしたが、ここまでひどい乾燥が続くと
少しばかり雨が降ってほしいなどと、わがままを言ってしまいます。
皆様、くれぐれも火の元に注意して、お過ごしくださいね。

さて、今日もなかなかご紹介が出来なかった新築のご紹介になります。
こちらのO邸は、お引渡しは昨年の9月でした。
お施主様ブログを書いてくださっていた方で、ご主人様も大変お忙しくなって
しまったなか、本当にありがとうございました。
私達も本当に感謝しています。

さて、そんなO邸のご紹介です。今日は担当者からの報告です!

横浜のマンション住まいをされていたO様は、土地探しからのお手伝いでした。

ご家族がゆっくり過ごすことが出来るように環境を変えたい、
というのがO様の転居の大きなきっかけでした。
鎌倉・逗子・葉山と一緒に色々見てまわったことを今では懐かしく思い出します。
様々な物件を見る中でO様の出した一つの結論、
それは「逗子から歩ける距離で物件を探す!」ということでした。
しかし、逗子から徒歩圏での土地探し。これがなかなか大変でした。
物件自体が、少ないのです・・・
一緒に全ての物件を見に行きました。
どの物件も、良い所・悪い所があり、O様も判断が難しかったと思います。

土地探しを始めて約2年が経った頃、やっと出会った希望の土地。
きっと、O様ご家族はこのときホッとしたのではないかと思います。

土地が決まり、いよいよプランニングスタート!
最初は1Fリビングをご希望されていらっしゃいました。
その理由は、
子供が家に帰ってきた時に、家族の前を通らないで
自分の部屋(子供部屋)に入ってしまうのではないか?
というご心配からでした。

小さなお子さんがいらっしゃる方は、皆さんが共通して心配されることです。
私もその思いに応えるべく、悩みました。
しかし、ご購入された土地の状況を理解し、家の中での人の動きや日当りなどを検討すると、
やはり2Fリビングの方が最適と判断し、プランのご提案をさせて頂きました。
確かに、2Fのリビングというのは少し遠い存在に思えるかもしれません。
でも私は、家の間取り・2Fリビングということが全てではなく、
そこに「お母さん」という温かくて優しい存在があれば、きっと2Fのリビングに行きたくなるはず、
近くの存在に感じるはずだと・・・ そう思っています。

奥様が、お子様お二人とのつながりやかかわり方を大切にされていらっしゃったので、
2FのLDKは、キッチンに立った時に全体が見渡せるプランをご提案しました。
キッチンは奥様たってのご希望の落ち着いたブルーを選択。
ステンレスカウンターとの相性も抜群で、全体のアクセントにもなりました。

また、奥様は家事をしたり寛いだりする空間として、
ダイニングスペースを大切にしたいというご希望でしたので、
ダイニングスペースからも全体が見渡せるようにプランニングしました。
勾配天井の低い部分をダイニングスペースとして、
落ち着いた空間を演出出来たのではないかと思います。


ご近所が密集している土地の為、
全体的にはご近所を意識した窓の配置をして、家の中にいて落ち着くような雰囲気をつくりました。

先日、遊びに寄らせて頂いた時に、
「家にいるのがとても落ち着く!」と奥様におっしゃって頂けたことが、
家づくりをお手伝いして本当に良かったと思いました。
お子様たちも、海にお散歩に行ったり、ご近所のお友達と遊んだりと、毎日楽しく過ごしている様子。

肩の力が抜けてナチュラルでいられる日常の生活を、
今回の土地探しからの家づくりでご提案出来たのかなと思いながら、
私は娘さん・息子さんの遊んでいる姿を眺めていました。
これからがまた、新たなお付き合いのスタートですね!

この文章からも、紹介のブログを書いた担当者の深い思い入れが感じられます。
担当スタッフとお施主様の気持ちが、ひとつになって出来たいいお宅でした。
初めての冬は、どんな風に楽しまれているのかしら?
お子様の成長と共に、家の成長も楽しんでいただければと思っています。
ありがとうございました。