注文住宅の技拓株式会社

NEWS

「私の小さな家」はギャラリーへ

気持ちのいい秋晴れです。
風も湿気がなく気持ちがいいので、犬の散歩が楽しくなります。
さて、今日は前にご紹介した新築のお施主様の外構工事が出来上がったので、
もう一度ご紹介しますね。

何もない「0」の土地からスタートをしたのは、去年の11月。地鎮祭は12月。
新年を迎えいよいよ着工。
お客様がいつもおっしゃる「私の小さな家」
まさに小さな家が植栽も含め完了しました。

1LDKのお家は、風通しのよい南北に風のぬける家。
敷地一杯、建蔽率容積率をめい一杯つかうのではなく、
敷地全体をトータルに有効的に楽しめるよう
家の大きさ、デッキや植栽エリアの大きさ、駐車場の大きさを考えました。

リビングからは、道路からの視線をかわすフェンスを造りその先に、
シンボルツリーのヤマボウシが敷地の中央に枝葉を広げ植えられました。
植えたばかりなので葉が大分落ちてしまいました。
来年の春には、さらに大きくなります。
やまぼうしは8mくらいの樹高になるようです。
春の新緑、初夏の白い花、秋の紅葉と果実の収穫、冬に枝の美しさがあります。
扇状に枝葉を広げるので、敷地境に植えると、お隣さん宅に果実が落ち
汚してしまうことがあるので、ここH邸では、
自分の敷地内で処理ができるよう中央に植えました。

北側のデッキでは、朝日をあびながらヨガを
南側のデッキは、人々のコミュニティの場所になるよう少し大きめに、
そして、四季折々を楽しめるデッキとなりました。

北側デッキ

南側デッキ


いつかは、ここでギャラリーを開きたいとのこと。
ガラス作家さんや家具作家さんと知り合いになっているそうです。
いろいろな可能性を生み出してくる「小さなお家」
猫のKIKIちゃんもお出迎えしてくれました。