注文住宅の技拓株式会社

NEWS

定期相談会とセミナーのお知らせ

10月の半ばに差し掛かるというのに、毎日暑い日が続きます。
早く、秋のお洒落をしたいのですが、まだまだ夏服をしまえない日々が続きますね。

さて、今年も残すところあと2ヶ月半となりました。
来月くらいになると、皆さん年末に向けてちょっとバタバタし始めますよね。
そういう意味では、10月ってゆっくり物事を考える年内最後の月という気もしてしまうのは、
私だけでしょうか?
ということで、今月の技拓の家づくり定期相談会と「湘南に住もうの会」の湘南の家づくり勉強会
の日程をお知らせいたします。

技拓 家づくり定期相談会   10月16日(土)・17日(日)  10:00~16:00 鎌倉山オフィスにて

「湘南に住もうの会」 セミナー 10月23日(土) 13:00~  今回の会場は技拓鎌倉山オフィスです。

詳しいことは、各HPを御覧下さい。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

お腹にいいジャム

朝方の雨はすごかったですね。
せっかくの連休がこの雨では、レジャーの予定を変更した方も多いのかな?
でも、このちょっと面倒に感じる雨も、日本列島の豊かな森を育てる恵みの雨だと
昨日のある番組でやっていました。
亜熱帯を除いて、世界でも貴重な、豊かな森と多くの固有生物を持っている日本。
私達って、恵まれた環境に生きているんだなと、改めて感じるいい番組でした。

さて、先日知人からお味噌のお礼にと野菜を送っていただいたのですが、その中に
私の大好きなルバーブが入っていたので、さっそくジャムにしました。

頂いたルバーブを全部ざくざく切って、かぶるくらいのてんさい糖をかけて水分が出てくるのを
ちょっと待ちます。いつもお砂糖の量も適当です。
で、水分が少し出てきたら、コトコト火にかけて、15分~20分程度でしょうか?
最後にレモンを少し絞って終了と、ジャムの中でも相当簡単に出来上がってしまうルバーブジャム。

これを毎朝、カスピ海ヨーグルトにかけて食べているんですが、
繊維が豊富なルバーブは、とってもお腹にいい。
てんさい糖もビフィズス菌を増やすオリゴ糖が多く含まれるとかで、お腹にいいと言われてますね。
ルバーブジャム入りヨーグルトを食べていると、ほんと実感しますね。
ありがたい贈り物です。
お味噌との物々交換から、いつも嬉しい贈り物をいただけて感謝感謝♪

大地の恵みを味わえるって、ほんと素敵なことですね。
豊かな土地を最大限に活用して、日本がもっと元気になってくれるといいなぁ~

技拓の新たな仲間入り

3連休を取られている方も多いのではないかと思いますが、
残念ながらこの雨。
どんな週末をお過ごしですか?
私は、今日の午前中工房ガラさんの「地球のかけら」JEWELRY展にお邪魔してきました。
毎回拝見させていただくたびに、デザインのインパクトに驚かされるのですが、
身につけてみると、なんとも言えない抜け感があって、しっくりとけ込むのが不思議です。
地球のかけらということで、原石や海で拾ったシーグラスや石などを使った素敵な作品が揃っています。
展示会は、今日までとなりますが、
興味のある方は、是非鎌倉のお店にも足を運んでみてください♪

さて、今日は先日お引渡しが終わったN邸のお話。

最近、技拓でも数社でコンペになることが、あります。
このお宅も、他2社とのコンペでした。

お客様の家に対するご希望を聞くヒアリングの後、プレゼンテーションをお出しするのですが
技拓では、常に家族で「住む」ということに重点をおき、
快適に住む導線、ゾーン分け、それに加えて快適な空間をご提示しています。
一時的なカッコよさや流行は、いつかは飽きてしまうと思っており、
飽きのこない家づくりを常に念頭においています。
N様は、最初理想とする間取りをご提示してくださいましたが、
設計から提出されたプランは、一部は取り入れたものの、要望とは、かなり違ったプランでした。
なぜ、このようなプランになったかを、設計より詳しくご説明させていただき、
N様ご家族の「住む家」を、ご提案させていただきました。

数日後に
「われわれの案に初めて抵抗をした会社でした。
つまりそれだけ住まいに対する見方が現実的である証拠だと感じました」
と、少し照れくさいメールを頂き、設計契約をさせていただきました。

それから、お引越しを急ぎたいとのご要望もあり、慌しく動き出し、
見積提出から金額の合意まで、期間の短縮に努め、
そして、着工後、変更がないよう詰めた設計打ち合わせを行いました。
確認証取得を急ぎ、ゴールデンウィーク明け直ぐに着工。
お引渡しを急がなければいけない、死守しなければいけない中、
今年の猛暑!
何時もにも増して、職人のスピードが遅くなり、休憩も長くなる夏はありませんでした。
9月に入れば、少しは秋らしい風が吹くか…期待はずれでした。
お彼岸まで、猛暑日の連日が続く中の作業となりました。
ようやく9月30日の引渡し日には、すっかり秋の気配を感じられるようになりましたが、
職人にとって、大変厳しい夏となりました。

お引渡しの時、
「設計者が、2階の手摺は、スティールでなければいけない、と言った意味が分かりました。」
と、帰り際にお話くださいました。

当初、手摺ではなく、腰壁にしたいとのご要望を頂いていましたが、
玄関ホールから2階を見上げた時の開放感を意識して、スティールをお勧めしました。

2階の米杉パネリングの勾配天井と、シーリングファンがクルクルと回っているのが
見え、1階から覗くリビングの開放的な空間を演出できたことを、
喜んでいただけました。

お施主様も、この猛暑を気遣ってくださり、
現場中の冷たいタオルや飲み物の差し入れなど、職人達はとても喜んでいました。
ありがとうございました。

これからの長いお付き合い、どうぞ宜しくお願いいたします。

暮らしと生物多様性について

10月に入って、風がそよそよ吹くたびにキンモクセイの
甘い香りが、そこらじゅうからしてきます。
今年は猛暑の影響か、少し開花が遅かったように感じますが、このキンモクセイ
小さき頃から大好きで、家を建てるなら必ず植えたいと考えていました。

先日、テレビを観ていたら、ある番組で「暮らしと生物多様性」について取り上げていました。
COP10の開催に関連したニュースから、この生物多様性という言葉を頻繁に聞くことになりましたね。
これは、生態系・生物群系または地球全体に、多様な生物が存在していることを指すのですが、
この番組の中で、住宅に関する話が出てきて耳を傾けてみると、
ある大手ハウスメーカーが、大型分譲地の外構計画で、華やかな花を付ける
外来種だけでなく、在来種も混ぜて植栽したところ、昆虫や鳥の数が増えてきたというデータ
のお話でした。
日本で生息している虫達はやはり在来種の木を好むため、当然集まり始めます。
そこへその虫や木の実を見つけて、在来種の鳥たちも増えてきるというお話。
このサイクルを生み出すプロジェクトは、素敵なことだと思います。

私達も、是非こういった外構プランを積極的に提案していき、緑を増やし生態系を崩さない努力が
必要だなと、改めて感じてました。
在来種は少し地味なイメージはあるけれど、私は昔の祖母が大切に育てていた庭を
思い出して好きですね。

地球をそして生態系を守るために、私達が出来ること。
一歩ずつ、踏み出して行きたいですね。

次回は、お引渡しが住んだ新築のご紹介です。
お楽しみに♪

SPECIAL TALK SESSION

今日もいいお天気になりました。明日雷雨というのが、ちょっと想像つかないです。
昨日もお天気が良かったので、終日三浦のほうまで土地を見に行って来ましたが、
のんびりしていて、ほんと気持ちがよかったです。
私は、あちら方面好きですねぇ~
いつか住んでみたい場所でもあります。

さて、そんな外出しているなか、会社に「湘南サーフジャーナルvol.6」が届いていました。

こちらの「special talk session」の記事に、今回芳村真理さんと技拓会長白鳥和正の
対談記事が掲載されています。
【湘南に住むということ】をテーマに、なかなか面白い話が載っています。
オフィスで今回撮影があったので見学させていただきましたが、芳村真理さんの
ウィット溢れる会話術に、引き込まれるように対談を楽しませていただきました。
昔の古き良き湘南を垣間見ることが出来ると思います。

続いて、私も知らなかったのですが、最後のページに「SSJ People」というコーナーでは、
義兄の出川三千男の記事が掲載されていましたので、そちらもどうぞお楽しみください。
今回のWeekend Chef のレシピは、メバルのアクアパッツァ&パン コン トマテ
これもなかなか美味しそうで、さっそく作ってみたいと思いました。
SSJ代表のSONNYさんこと宇賀治さんのお料理は、とても美味しいと評判のようです。

お近くのレストランやショップ等でサーフジャーナルを手にしてみてください。
また、技拓の鎌倉山オフィスにも置いてありますので、お近くの方は
是非どうぞ♪

技拓の家

今日のお昼には、台風がもっとも近づくということで、関東も暴風域に入りましたね。
でも、湘南は幸いにも雨は殆ど降っていません。
が、会社に来てみると、この強い風のためにオリーブの木が倒れている!
チプレッシーノの大きなオリーブの実が、2つ取れてしまうし、かろうじて
枝についている身も衝撃で割れたり、ぶつかった傷がついてしまいました×××
鉢を縛り付けずに帰るとはうかつでした。

すっかり秋分の日以降、季節が変わり毎日肌寒いですね。
急激な気温の変化で、体がついていかない方も多いのではないでしょうか?
風邪を引かないように気をつけたいですね。

さて、技拓のHPもギャラリーの写真が変わったりしています。
皆様になるべくたくさんの施工例を見ていただけたらと思っていますので、是非
覗いてみてくださいね。

また、今月末には湘南サーフジャーナル、来月にはバイザシーの取材記事が
掲載されますので、こちらもどうぞお楽しみに♪
ということで、先日取材に同行してきました。


個性ある家具の色使いが、とても印象深いこちらのお宅。
技拓の家が上手に脇役となって、お施主様のスタイルをうまく表現しているお宅ではないかと思います。
よく晴れた秋空の中の撮影。
きっといい写真が撮れているんじゃないかしら?楽しみです。

週末は家づくり相談会

昨日の雨から一転して、今日は気温も上がり、夏に逆戻りかなと思いましたが、
はやりもう風が秋の風になっています。
そよそよと吹く風が、とても気持ちよい一日です。
夜も過ごしやすくなったため、長めのお風呂も気持ちがいいし、夕食後はテレビをつけずに
音楽を聴きながら、プライベートタイムを楽しめる季節になりました。
今私は、仕事から戻ると夜な夜な針仕事をして過ごしています。
お手製のストールを手縫いしたり、やりかけのクロスステッチをチクチク縫って
ONとOFFを分けるこの作業を、大切にしています。

そうした作業が出来るのは、やっぱりリラックスできる空間があるからこそ。
居心地の良い空間づくりを常に考えて、仕事とプライベートの切り替えをするよう心がけています。
リラックスして家時間を楽しむためには、やはりそう言ったシチュエーションを作り出すことが大切。
照明の明るさ、音楽、香り、小物の飾り方や部屋の整理整頓など、ちょっとした工夫で
ゆったりした気分になれるものです。
たとえばお風呂上りに、まずは部屋の隅からもほのかに香るアロマの香り。
間接照明を使って照度をおとし、流れるように耳に入る静かな音楽に、お気に入りの場所で
ハーブティーでも飲んみながら、ちょっぴり時間をかけてスキンケアをしてみてください。
そろそろお肌の乾燥も始まるし、夏の紫外線でトラブルも起きやすくなっています。
たっぷりとお肌に水分補給をしてあげて。
ミュールを履いた素足は、指先など皮膚がガサガサしてくるし、むくんでいますよね。
足にも水分パックをした後は、オイルマッサージをしながら潤いを閉じ込めます。
そのほか、首筋やヘッドマッサージなどゆっくり時間をかけてやってみてください。
こんな風に、いつもよりちょっと贅沢に時間を使うと、
心身共に疲れがとれ、翌日のエネルギーに変わります。

やっと過ごしやすくなった秋の夜。
家事やお仕事でお疲れの女性の方、是非気持ちをゆったりさせる
自分だけの空間、自分だけの時間を作ってみてはいかがですか?


今週末は、技拓の家づくり相談会です。
ようやく猛暑から開放されて、ゆっくり考えられる時期になりました。
シルバーウィークに、ご家族で家づくりについて話し合ってはいかがですか?
是非、お気軽にご相談ください。

家づくり相談会 日程 9/18(土) 9/19(日) 

          時間 10:00~16:00
          詳しくは、技拓HPにて

味噌が出来上がりました♪

過ごしやすいというより少し肌寒く、一気に秋へと季節が移りましたね。
こういう時に、体調を崩しやすい。
今年の夏で、体は相当疲れているはず。
そこへこの肌寒さでは、急な変化に体が着いて行かれないことも。
弱った体に免疫力を高める食材を使って、これからの時期に備えたいものです。
「免疫力を高めるには、黄色い野菜を摂ってね」と、
薬膳おばんざい屋さん 和(ニコ)さん店主のゆみさんがアドバイスくださいましたので、
私も昨日からカボチャだのサツマイモだのを食べています。

冷たい飲み物も取り過ぎて、皆さんも内臓が結構疲れているはず。
これからの季節に備えて、今のうちに整えておきたいものですね。
今夜は、温かい食べ物を作ろかな?
そうそう、この暑い夏を越えた美味しい自家製味噌が出来上がったんです♪

まだ写真を撮っていないので、これは前の写真になってしまいましたが、
今年は熟成がしっかり進んで、奥深い味わいに!
今年から無農薬大豆を使用しています。
そうだ。出来立ての味噌を使って
根菜をたっぷり入れた豚汁豆乳仕立てにでもしよう!

発酵食品が体にいい事は、ご存知だと思いますが、
発酵食品といえば、このお味噌。
あまりに身近な食材のため、健康効果についての認識が薄いんだそうですが、
味噌は超健康食品といっても過言ではないんですね。
冷え性にもいいそうですし、二日酔いや疲労回復にも効果があるそうで、
更には老化防止効果や胃がん予防効果やコレステロール制御効果などなど
体のためになることがいっぱいなんですって。
だからこそ、自分で材料選びからやって、作ってみたいと思ったわけです。
毎年、その年の気温などにもよって味が変わりますが、
変化を楽しむのも醍醐味のひとつ。
来年の仕込みが、今から楽しみです。

相談会とセミナーのお知らせ

暑さもどうやら今日までのようですね。
明日からようやく秋らしいお天気になると言うことですが、涼しくなると
夏の疲れが出やすくなります。
こんな季節の変わり目が、体調を崩しやすくしますので、
みさなんも十分に気をつけてくださいね。

この暑い夏を越えて、うちの自家製味噌はようやく熟成を迎えました♪
今年も美味しい味噌の出来上がりに、ホッとしています。
時間をかけてつくったものは、やっぱり満足感がちがいます。
それは、家づくりも同じですね。
家づくりは、初めにお施主様にお会いしてから、だいたい11ヶ月くらいかかります。
時間をかけるということは、労力もそれだけ使うのですが、出来上がったときに
達成感というか充実感というか、喜びも大きいですね。

暑さも少し和らぐせいか、またご相談に来られるお電話が増えてきました。
既に家を建てることを具体的に考え始めた方は、
是非今週末の技拓家づくり相談会にいらしてください。
 
9/18(土) 9/19(日) 10:00~16:00 技拓鎌倉山オフィスにて
※お電話にてご予約ください

また、家づくりはもう少し後なんだけど、興味があるまたは、どんな考え方をもっているのか
知りたいと思っていらっしゃる方などが、気楽に参加できるセミナーもあります。
技拓で建てるかどうかはわからないけど、話だけは聞いてみたいとおっしゃる方は、
こちらのセミナーへ参加してみてはいかがですか?

9/25(土) 13:00~ 片瀬山パーチェにて 詳しくはこちら

相談会及びセミナーのご予約、お待ちしております♪

オリーブの収穫が楽しみ♪

今年は蚊に刺されることが非常に多かったのは、やはり異常な暑さが原因でしょうか?
先週、現場で大きな蚊に5箇所ほど刺されたのですが、
それがいつまで経っても、赤く腫れて痒いのなんのって。。。
最近の蚊は、毒性も強くなっているのかな?
週末は、友人の披露宴のため、世田谷美術館に併設されているレストランへ行ったのですが、
砧公園内にあり素敵なお庭を眺めながら、スイーツビュッフェを楽しんでいるときも
パーティードレスの我々は、刺されまくり(汗)
花嫁さんも背中をたくさん刺されて可愛そうでした。

さて、そんな訳で9月になっても暑さがいっこうに納まらない今年ですが、
スタッフみんなで大切に水遣りをし、こまめに虫を取ったおかげで
少ないながらも、オリーブの実が大きく成長してくれました。
コガネムシの幼虫に根を食い荒らされてしまった木もありましたが、
葉巻虫やゾウムシなど色々な虫を、こまめに取り除くことが大切だと改めて感じました。

もうじき、収穫を迎えることになるのですが、
なんとかチプレッシーノとアメリカーン合わせて、30粒ほど収穫できそうです。
新漬けにするのであれば、9月末頃の収穫となります。外果皮が濃緑から黄緑色のうちです。
今回は、量が少ないので、簡単な塩漬けに。
塩漬けの場合は、オリーブが紫色になるのを待ちます。

来年は、もう少し多くのオリーブを収穫して、
ちょっと作業が大変だけど新漬けに挑戦してみたいと思います。