注文住宅の技拓株式会社

NEWS

食欲もいいけど、やっぱり読書の秋

ここ数日は秋晴れが続くとかで、気持ちがいい日を過ごせてますね。
昨日は、犬の散歩をしていると、偶然にも商店街の秋祭りが催されていました。
秋刀魚を焼いていたり、各お店が出展していてワイワイやってました♪
運動がてらのお散歩のつもりが、ついつい豚汁を食べてしまった私・・・
暑さも和らぎ、ご飯が美味しい季節ですものね。

スタッフの家にたわわになった柿を分けてもらったので、毎日柿食べ放題だし、
イトコの作った新米は、今年も本当に美味しいし!
ついつい食欲が出てしまいます。体重が増えないように気をつけないと~(汗)

でもね、涼しくなってから何が増えたかって言うと、本を読むことが増えたんですね。
寝る前もベッドにもたれて、フットマッサージャーに足を乗せながら
本を読むのが、最近の楽しみ♪

最近は少し難しい本は隅っこにおいて、さらっと楽しく読める本が多いのですが、
こんなの読みましたよ。

浅田次郎さんの「天切り松の闇語り」1巻~4巻


これが意外と面白い。
大正時代を生きてきた怪盗が、留置所で若い衆に聞かせる語り話。粋な江戸っ子主人公が
歯切れの良いリズム感ある語り口調で、なんとも気持ちがいいくせに、涙が出てくる人情深いお話。
男性だけでなく、女性の方も時代小説がお好きな方は是非♪

そしてこちら。

万城目学著 「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」
こちらは、猫好きのお施主様からお借りした本。
小学校1年生の元気な女の子かのこちゃんと、外国語を話す優雅な猫、マドレーヌ夫人。
とっても穏やかに静かに進んでいくストーリーで、心がほっこりしますよ。
なんとも可愛らしい本を紹介してくださって、ありがとうございました♪

猫続きで、湘南サーフジャーナルで紹介されていた本がこちら。

ルイス・セプルベダ著 「カモメに飛ぶ事を教えた猫」
港町に住むオス猫のゾルバと瀕死のカモメが取り交わした約束。
これから産み落とす卵を、食べずに育て上げ、そして飛び方を教えてやってという約束を
裏切ることなく、信頼に応えて仲間達と成し遂げるお話し。
ちょっと涙でホロッときました。

今は、動物行動学の第一人者である日高敏隆さんの「人間はどこまで動物か」と
いう本を読んでいます。
生物多様性の貴重さを静かに語っていくエッセイ集。
寝る前に読むのに、いいみたい。

皆さんは、読書してますか?

オリーブの塩漬けに初挑戦

お昼から急にお天気が良くなると、少し汗ばむほどの暑さになりました。
ふと温度計を見ると、26℃を表示していたので驚きました。

さて、オリーブ博士ことレザルクの牛山社長からも連絡があり、
やっとオリーブを収穫しました。
といっても、まだ緑のままの実はどうしようか悩んで、とりあえず色づいた物だけ
塩漬け用に収穫しました。
当初30粒ほど実がついたのですが、最終的にはこんなもん(涙)

牛山氏のオリーブは今年も大量みたいで、苛性ソーダのアク抜きも終わったとのこと。
もうじき美味しいオリーブの新漬けが食べられるそうです♪
うちは、ほんとにちょっぴりしか採れなかったので、簡単な塩漬けです。
塩は1キロに対してひとつまみ程度ということで、冷蔵庫で1週間漬けて置けば
食べられるそうです。
手も良く洗って、オリーブも、密閉するビンも綺麗に洗わないと、あっという間にカビが生えるので注意と
教えていただきました。
初めて収穫したオリーブは、スタッフみんなで味わいたいと思います。

また、今年も牛山さんの美味しいオリーブが頂けるかと思うと
ワクワクしてたまりません!
うちも早くいっぱい出来るように頑張らないと!!

コンペに参加!

少なくともこの辺りは、台風の影響はたいしたことがありませんでした。
ホッとしましたぁ~
前回の台風の時に、一番雨が激しい時間帯に出かけなくてはならず、ちょっと
怖い思いをしたので、少々怯んでおりました(汗)

さて、今日はコンペに参加したお話です。
ある人からの提案で、今年の東京ガスコンペに参加してみてはどうか?というお話を
頂きました。
コンペは「住まいの環境デザイン・アワード2011」というもので、今年初めて
「ビルダー部門(設計施工一環の住宅)」が新設されたのです。
「暮らし」「環境」「デザイン」の調和がコンセプトの建物を出展するのですが、
技拓の会社理念や建物そのものが、コンセプトに当てはまっているのではないか
という意見を頂いて、私達も物は試しと出展することに決めました。

少ないスタッフのため日々の作業に追われ、構想はもう出来上がっていたものの
コンペ用のプレゼンボード作成作業に入るのが、本当に締め切りギリギリになってしまい、
ここ数日、夕方からの作業で仕上げました。

設計事務所は、コンペなど手馴れていると思うのですが、施工会社としては
あまり経験がない。でも設計室は今いくつもプロジェクトを抱えていて、そんな暇もないので、
手の空く者で、手分けして作業を行いました。
これが結構面白かった!
写真の配置1つで、結構見せ方が違ってくるし、文章の表現なんかも意見を出し合って
共同作業をしたのが、楽しかったです。

これから審査があって、さてさて佳作でも入るのか否や・・・
グランプリなんかは無理だとしても、ビルダー部門に入賞はしたいと、密かに期待しています。

このような体験を機に、また新しいことにもチャレンジしたくなりました。
今回のコンペに協力してくださったお施主様、本当にありがとうございました。

台風警報にご注意を!

夏が過ぎたと思ったら、秋を越して一気に冬になってしまったような気分。
そこへ来て雨ばかりで、おまけに台風まで来るなんて・・・
清々しい秋晴れをあまり味わうことなく、10月が終わろうとしています。
今日の昼過ぎからは雨足も強くなるとの事。すでに、大雨洪水波浪警報が発令されています。
急な河川の増水などに、十分気をつけて警戒したいものですね。
道路のマンホールが押し上がって、蓋が取れている場合もあります。車が沈没してしまうこともあります。
雨が激しいうちは、なるべく外出を控えておく方がいいですね。
さて、今日はオリーブが倒れないようにしないと。
まだ収穫していない実も採ってしまおうかな。今晩にでも塩漬けにしておこう。
皆さんも、雨が酷くなる前に、家の周辺にある危険物を確認してください。
窓ガラスを割ってしまうようなものがありませんか?
デッキの上にあるものが飛ばないように、縛るなどの対策を。
また、ハンドルのついている縦すべり・横すべりのサッシがきちっと閉まっているか確認してください。

ハンドルを回しラッチをかけていても、たまに隙間が出来てしまうことがあるそうです。
雨漏りと勘違いして、ご連絡を頂いたこともありました。
ラッチをかけた後、今一度ハンドルが完全にまわっているか確認することをおすすめします。
風も段々強まってきますので、十分な台風対策をしておきましょうね。
台風が去ったら、家の周りをまわって被害がないか確認してください。壊れた箇所は
被害が大きくならないうちに、早めに直すことをお勧めします。

さて、ここしばらくご無沙汰になってしまったブログなので、
おまけついでに、今日はファミリーネタもいきましょう。

今朝イトコから、注文しておいた新米が届きました。

前にもお話しましたが、静岡の下田で無農薬のお米を作って細々と暮らしています。
除草剤や化学肥料を使わず、更に5年間薬品を一切使っていない種もみを使用しています。
今年は猛暑で米作りは大変だったと思うのですが、量としては去年と同じくらい収穫できたそうです。
「味はどう?」って聞いてみると、「食べて教えてくれ」って(笑)なんとも彼らしい。
今夜は早速新米を頂いてみます。
興味がある方は、是非買ってみてあげてくださいね。その際は、「技拓のブログを見て注文した」と
言って頂ければ、分かると思います。
5キロで3500円 3キロで2100円です。
栄養が豊富な玄米を是非試して欲しいと言っていました。
生産者 白鳥 亮 
TEL 0558-22-6950
私も食べた感想をまた書きたいと思います。

さて、次回は「挑戦!住まいの環境デザイン・アワード2011」のお話です。
お楽しみに♪

ごちそうさまでした♪

暑さが長引くと、その年の冬は意外と寒いということを聞きました。
そんなわけか、急に冷え込んだここ数日に、私の身体は若干ついていけてませんが、
今日は気持ちのいい秋晴れ。今朝はちょっと肌寒いけれど、やっぱり青空はいいものです。
行楽日和の週末、何をして過ごされますか?

今朝オフィスのオリーブをチェックすると、ちょうど収穫の時期を迎えていました。

今回は量が少ないので、塩漬けにする予定です。
そうそうオリーブといえば、最近ハマッているパスタがこちら。

ガーリックがスタッフドされたオリーブに、ドライトマト・ベーコン・バジルのシンプルパスタ。
味付けは、オリーブオイルと塩・ブラックペッパーのみ。
これがとっても美味しくて、しょっちゅう作ってます♪
是非、作ってみてくださいね。

さてさて、昨日は満月でしたねぇ。
少し曇っていましたが、綺麗な満月をお施主様宅で見させていただきました。
お邪魔したお宅は、今回のバイザシーに掲載されたK邸

題して「バイザシー発行記念&お月見パーティー」ということで、我々スタッフを招待してくださいました。
前日から色々とお料理を仕込んでくださったりと、お料理好きのご主人は
いつも気合が違います。
そのおかげで、奥様&ご主人の素敵な料理でもてなされる我々は、口が動きっぱなし。
前日からじっくり仕込んだ鶏がらスープのラーメンも、美味しかった♪
今朝はやっぱりお肌の調子がいいみたい(笑)
そしてご主人はコーヒーの入れ方教室に通われているそうで、
最後には美味しいコーヒーまでご馳走になりました。

お酒好きのスタッフも、お二人の楽しい会話に大はしゃぎ。
とても気さくなご夫婦で、私達もすっかりリラックスしすぎてしまいました。。。
本当に遅くまで、ありがとうございました。
そして、大変ご馳走になりました♪

お知らせいろいろ♪

急に寒さを感じるようになりました。
奄美地方の豪雨が、とても心配ですね。あんなに降り続けて、更なる犠牲者が増えないことを
お祈りしたいと思います。
災害が起こると、つくづく自然に対して人間の無力さを痛感しますね。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

さて、本日の話題は、お知せが4つ。

まず初めに、バイザシーNO.25が発売しました。

今回は、会長白鳥和正とノーブランド代表出川三千男の二世代対談

「憧れの湘南の家づくり」で、鎌倉K邸

今回で連載7回目を迎えます、「+湘南SPICE」テーマは、【味噌仕込みの楽しさ】です。

その他、芝田カメラマンや細田カメラマンの素敵な写真やら、薬膳おばんざいの和(nico)のゆみちゃんの記事もあって、結構面白かったです。

是非、読んでみてくださいね♪

次は、ブログを連載してくださったお施主様は、無事に引越しをしましたが、
「湘南に家を建てる」ブログを更新してくださっています!

今回は、ご主人様のブログ。
お仕事が本当にお忙しそうなんですが、土地探しにさかのぼって書かれています。
現在、土地探しをされている方にとっては、ちょうど良いテーマかもしれませんので、
是非御覧になってください。

それから、片瀬山に住むお施主様より「ウィークエンド ガレージ セール」のお知らせ♪

ご友人でいらっしゃるデンマーク人のダムさん宅にて、10月~12月の土・日にガレージセール
が催されているそうです。
食器やデンマークの小物。クリスマスグッズやアクセサリーに備前焼などなど・・・
帰国に伴い、愛用品を処分されるそうです。
詳しくはこちら。
   日程 10月~12月の土・日
   時間 10:00am~17:00pm
場所 ダム邸 藤沢市片瀬山5-29-4  TEL0466-27-6125 

結構面白いものが見つかりそうですね♪足を運ぶ価値あり!

そして、最後に「湘南に住もうの会」のセミナーのお知らせです。
今週末の土曜日 10月23日 13:00より。
今回は、技拓鎌倉山オフィスにて開催します。
湘南の住まいづくりを考える勉強会ですので、どこの会社で建てようという具体的なことは一切考えず、
湘南に住もうとお考えの方なら、どなたでも参加可能です。
普段なかなか聞くことが出来ない質問など、できる限りお答えしたいと思いますので、
是非、ご参加ください♪
ご予約は、会のHPのCONTACTより。

次回もどうぞお楽しみに♪

定期相談会とセミナーのお知らせ

10月の半ばに差し掛かるというのに、毎日暑い日が続きます。
早く、秋のお洒落をしたいのですが、まだまだ夏服をしまえない日々が続きますね。

さて、今年も残すところあと2ヶ月半となりました。
来月くらいになると、皆さん年末に向けてちょっとバタバタし始めますよね。
そういう意味では、10月ってゆっくり物事を考える年内最後の月という気もしてしまうのは、
私だけでしょうか?
ということで、今月の技拓の家づくり定期相談会と「湘南に住もうの会」の湘南の家づくり勉強会
の日程をお知らせいたします。

技拓 家づくり定期相談会   10月16日(土)・17日(日)  10:00~16:00 鎌倉山オフィスにて

「湘南に住もうの会」 セミナー 10月23日(土) 13:00~  今回の会場は技拓鎌倉山オフィスです。

詳しいことは、各HPを御覧下さい。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

お腹にいいジャム

朝方の雨はすごかったですね。
せっかくの連休がこの雨では、レジャーの予定を変更した方も多いのかな?
でも、このちょっと面倒に感じる雨も、日本列島の豊かな森を育てる恵みの雨だと
昨日のある番組でやっていました。
亜熱帯を除いて、世界でも貴重な、豊かな森と多くの固有生物を持っている日本。
私達って、恵まれた環境に生きているんだなと、改めて感じるいい番組でした。

さて、先日知人からお味噌のお礼にと野菜を送っていただいたのですが、その中に
私の大好きなルバーブが入っていたので、さっそくジャムにしました。

頂いたルバーブを全部ざくざく切って、かぶるくらいのてんさい糖をかけて水分が出てくるのを
ちょっと待ちます。いつもお砂糖の量も適当です。
で、水分が少し出てきたら、コトコト火にかけて、15分~20分程度でしょうか?
最後にレモンを少し絞って終了と、ジャムの中でも相当簡単に出来上がってしまうルバーブジャム。

これを毎朝、カスピ海ヨーグルトにかけて食べているんですが、
繊維が豊富なルバーブは、とってもお腹にいい。
てんさい糖もビフィズス菌を増やすオリゴ糖が多く含まれるとかで、お腹にいいと言われてますね。
ルバーブジャム入りヨーグルトを食べていると、ほんと実感しますね。
ありがたい贈り物です。
お味噌との物々交換から、いつも嬉しい贈り物をいただけて感謝感謝♪

大地の恵みを味わえるって、ほんと素敵なことですね。
豊かな土地を最大限に活用して、日本がもっと元気になってくれるといいなぁ~

技拓の新たな仲間入り

3連休を取られている方も多いのではないかと思いますが、
残念ながらこの雨。
どんな週末をお過ごしですか?
私は、今日の午前中工房ガラさんの「地球のかけら」JEWELRY展にお邪魔してきました。
毎回拝見させていただくたびに、デザインのインパクトに驚かされるのですが、
身につけてみると、なんとも言えない抜け感があって、しっくりとけ込むのが不思議です。
地球のかけらということで、原石や海で拾ったシーグラスや石などを使った素敵な作品が揃っています。
展示会は、今日までとなりますが、
興味のある方は、是非鎌倉のお店にも足を運んでみてください♪

さて、今日は先日お引渡しが終わったN邸のお話。

最近、技拓でも数社でコンペになることが、あります。
このお宅も、他2社とのコンペでした。

お客様の家に対するご希望を聞くヒアリングの後、プレゼンテーションをお出しするのですが
技拓では、常に家族で「住む」ということに重点をおき、
快適に住む導線、ゾーン分け、それに加えて快適な空間をご提示しています。
一時的なカッコよさや流行は、いつかは飽きてしまうと思っており、
飽きのこない家づくりを常に念頭においています。
N様は、最初理想とする間取りをご提示してくださいましたが、
設計から提出されたプランは、一部は取り入れたものの、要望とは、かなり違ったプランでした。
なぜ、このようなプランになったかを、設計より詳しくご説明させていただき、
N様ご家族の「住む家」を、ご提案させていただきました。

数日後に
「われわれの案に初めて抵抗をした会社でした。
つまりそれだけ住まいに対する見方が現実的である証拠だと感じました」
と、少し照れくさいメールを頂き、設計契約をさせていただきました。

それから、お引越しを急ぎたいとのご要望もあり、慌しく動き出し、
見積提出から金額の合意まで、期間の短縮に努め、
そして、着工後、変更がないよう詰めた設計打ち合わせを行いました。
確認証取得を急ぎ、ゴールデンウィーク明け直ぐに着工。
お引渡しを急がなければいけない、死守しなければいけない中、
今年の猛暑!
何時もにも増して、職人のスピードが遅くなり、休憩も長くなる夏はありませんでした。
9月に入れば、少しは秋らしい風が吹くか…期待はずれでした。
お彼岸まで、猛暑日の連日が続く中の作業となりました。
ようやく9月30日の引渡し日には、すっかり秋の気配を感じられるようになりましたが、
職人にとって、大変厳しい夏となりました。

お引渡しの時、
「設計者が、2階の手摺は、スティールでなければいけない、と言った意味が分かりました。」
と、帰り際にお話くださいました。

当初、手摺ではなく、腰壁にしたいとのご要望を頂いていましたが、
玄関ホールから2階を見上げた時の開放感を意識して、スティールをお勧めしました。

2階の米杉パネリングの勾配天井と、シーリングファンがクルクルと回っているのが
見え、1階から覗くリビングの開放的な空間を演出できたことを、
喜んでいただけました。

お施主様も、この猛暑を気遣ってくださり、
現場中の冷たいタオルや飲み物の差し入れなど、職人達はとても喜んでいました。
ありがとうございました。

これからの長いお付き合い、どうぞ宜しくお願いいたします。

暮らしと生物多様性について

10月に入って、風がそよそよ吹くたびにキンモクセイの
甘い香りが、そこらじゅうからしてきます。
今年は猛暑の影響か、少し開花が遅かったように感じますが、このキンモクセイ
小さき頃から大好きで、家を建てるなら必ず植えたいと考えていました。

先日、テレビを観ていたら、ある番組で「暮らしと生物多様性」について取り上げていました。
COP10の開催に関連したニュースから、この生物多様性という言葉を頻繁に聞くことになりましたね。
これは、生態系・生物群系または地球全体に、多様な生物が存在していることを指すのですが、
この番組の中で、住宅に関する話が出てきて耳を傾けてみると、
ある大手ハウスメーカーが、大型分譲地の外構計画で、華やかな花を付ける
外来種だけでなく、在来種も混ぜて植栽したところ、昆虫や鳥の数が増えてきたというデータ
のお話でした。
日本で生息している虫達はやはり在来種の木を好むため、当然集まり始めます。
そこへその虫や木の実を見つけて、在来種の鳥たちも増えてきるというお話。
このサイクルを生み出すプロジェクトは、素敵なことだと思います。

私達も、是非こういった外構プランを積極的に提案していき、緑を増やし生態系を崩さない努力が
必要だなと、改めて感じてました。
在来種は少し地味なイメージはあるけれど、私は昔の祖母が大切に育てていた庭を
思い出して好きですね。

地球をそして生態系を守るために、私達が出来ること。
一歩ずつ、踏み出して行きたいですね。

次回は、お引渡しが住んだ新築のご紹介です。
お楽しみに♪