注文住宅の技拓株式会社

NEWS

賞味期限切れのオイルで掃除用石けんを

5月の大型連休も終わり、今朝は出勤の車で道が混んでいました。
十分お休みを取られた方もいらっしゃることでしょう!
さあ、ここから夏休みまで、また新たな気持ちで頑張りましょうね♪

さて、昨日は驚きの現象がありました。
夕方、仕事を終わる前に、このブログのアクセス数を見てから帰ろうと思ったところ、
いつもより数が多い!
「雑誌の影響?何々?」と思いつつ、帰宅。
また、夜になって調べてみたら、通常より更に2000アクセスも増えている!
正直びっくりでした。
理由は、 yahooニュースに「自然エネルギーの地産地消」の記事が載っていて、
そこに関連記事として、このブログで以前書いたページが掲載されていたんですね。
ここが、ネットのすごいところですね。
読んでくださった方、この場をお借りして、お礼申し上げます。

話は変わって、今日は手作り石けんのお話です。
雑誌「バイザシー」に連載させていただいてるエッセイ「+湘南SPICE」
先月発売されたNO.27にも【再利用で活かす】として書いたのですが、
家に使わずに賞味期限を切らせてしまったオイルだけを使って、
食器洗い用の石けんを作りました。

手作り石けんを作りはじめて、7年くらいになると思うのですが、
ボディー用、洗顔用、ワンちゃん用石けんを作り始めたことから始まって、
わが家は、今や家中の掃除に石けんと重曹とクエン酸が大活躍。
漂白剤は塩素系ではなく、酸素系漂白剤を使用して事足ります。
そんなナチュラルライフは、環境や体のためだけなら続かないかもしれませんが、
なによりも作るのが楽しい!
でも、忙しいと買っておいたオイルの賞味期限が切れているなんてことよくあるんです。
いままで、この賞味期限が切れたオイルを横目に、どうしようかと悩んでいたのですが、
なんでお掃除限定用として使うという発想が無かったのだろう?
自分でも不思議。でも、捨てなくて良かったぁ~
油汚れに最適な米ぬかを入れて、食器洗い用の石けんができました。
これで、数ヶ月はもちますね。
市販の食器用洗剤よりも、市販の石けんよりも、ずっと汚れの落ちがいいと
自我自賛しています♪
そして何よりも、天然素材だけを使っている石けんは、石けんカスを流して1日で
炭酸ガスと水に分解され、プランクトンや小魚、微生物の餌となるんだそうです。
聞いた話では、熊本の黒川温泉街は、綺麗な川を保たせているのも、
無添加石けんを利用してもらっているからだとか。

今回の石けんは、すべて賞味期限が切れた食用オイルのみ使用。
肌に使う石けんとは、残っているオイルの量がまちまちで、配合が変わるので
その都度計算をし直して、苛性ソーダや精製水の量を決めていきます。

そこへお気に入りの無農薬米ぬかとハッカ油を加えて、私のお掃除石けんの完成!
興味を持ってくださる方も身近にいらっしゃるので、秋ごろからワークショップも開く予定。
石けんの作り方。無垢材のフローリングのお手入れの仕方。
キッチンまわりのお掃除などなど、環境にやさしいアイテムで、楽しくお掃除が出来るように
少しずつワークショップを開いて、手作り石けん愛好家の輪を広げていこうかと思っています♪

もちろん、ボディー用の香り豊かな自分専用の石けんづくりも、そろそろ仕込みたいと思います。
夏用、冬用と、熟成に向かない暑さ厳しくなる前に、完成させたいです。

買ったものは、最後まで責任をもって使い切る。
これは、ちゃんと守りたいと思っています。

自家製で楽しもう。

すっかりコートも要らなくなるほどの暖かさ!
お天気がいいので、起きて朝窓を開けるのが気持ちいい季節になりましたね。
家の中に入り込むそよそよとした風が、
縮こまっていた心や身体を柔らかくほぐしてくれます。
日差しが気持ちよくなってくると、やっぱり色々と活動したくなるものですよね。

さて、春になると、美味しいものもたくさん出てきますので、食欲も比例します。
料理にも気合が入って、食材選びが楽しくなります。
そんな中、先日ふぞろいのキノコをついついたくさん買ってしまいました。
でも、使い切らないのなら意味がない。
そこで、野菜の天日干しをしてみました。

野菜のうまみが、ギュッと凝縮されて、炒め物やお味噌汁にも使えます。
古くしてしまう前に、こうして多めに買ったお野菜は、天日干しにして
保存食として使うのも、また生活の知恵だなぁ~と、楽しんでいます。

以前、ジャガイモを使って、自家製ポテトチップスを作ったときも、最高に美味しかったし、
今度は、にんじんや他の野菜でも、試してみようと思っています。

今年の暑い夏は、カキ氷で乗り切ろうと思っている私。
イチゴが終わってしまう前に、自家製イチゴシロップを作るつもりです。
以前は、スパークリングウォーターと割って飲んでいましたが、
今年は是非ともカキ氷で、夏の楽しみにしたいです。

家の電力を見直す

土曜日まで静かだった鎌倉山が、昨日の日曜日は、
花見客でずいぶんと賑わいました。
時間帯によっては、鎌倉方面からこの桜並木を抜けようとする車が長い列を
なしていました。
そう、昨日がまさに満開のお花見日和だったのです。

この美しい桜のトンネルを歩くのは、とても気分がいいです。
どんな花であれ、花というのは、本当に人の心を和ませてくれる自然の恵みですね。

さて、昨日の投票により、神奈川県知事選で当選したのは、黒岩祐治氏でした。
今回の震災を受け、防災対策と太陽光パネルの設置推進を呼びかけていました。
福島原発事故により、県民の生活や価値観が大きく変化しはじめてきた結果でしょうか。
これからの神奈川を含め、日本全体が電力を見直す時代がやってきます。
計画停電という問題に関わらず、今後の私達の生活のあり方を見直す時ですね。

海外での生活経験がある方は、すでにご存知かと思いますが、
家の中の明かりは、本当に居る場所だけを照らしています。
私もどちらかというと、間接照明で生活しているタイプですので、
街中の暗さも、あっという間に慣れました。
というか、今までが明るすぎたとすら感じていたので、ちょうどいい気がします。
今は、夜リビングのフロアスタンド1本で、基本的に生活していますが、
特に問題もなく過ごしてします。
まずは、節電・資源の節約も正しい道ですね。

一昨日、ある番組で観たのですが、
窓辺に綺麗なガラス瓶に水を入れて、並べているシーンがありました。
これは、ヨーロッパでは昔からの知恵として、実践されてきたそうですが、
冬には、日中の太陽熱を瓶の中の水に溜め、
夜の暖の一つとして、役立てているんだそうです。
インテリアとしても美しく、かつ自然エネルギーを上手に活用するのは、私好み♪
今年の冬には、さっそくマネして、美しい瓶を並べてみようと思います。

もちろん、この先、国が率先して太陽光発電普及の促進も、もっと必要になるでしょう。
昨日の朝日新聞に「家の電力を見直す」という記事がありました。
補助金制度が打ち切られた2005年には、発電容量のトップはドイツに移り、
ドイツは今や、世界の設備容量の47%を占めるまでになったそうです。
ただし日本政府は、2009年度に家庭用への補助金制度も復活し、
先日、自然エネルギーを全量買取制度も閣議決定したそうです。

でも、まだまだ課題はたくさんあります。

太陽光発電機が、夜にも使えるように蓄電の技術と、
耐用年数の問題、屋根のメンテナンスの問題、
コスト面の問題がクリアになれば、
私達施工会社側も、家を建てる方々へ、
より積極的にアピールできるのではないかと感じています。

技拓では、まずは設備機器によってスペックオンしていくというよりも、
自然を上手に取り込んだ住宅を考えていきたいと、ずっと努力してきました。
設計段階で、採光と風通しを十分に考えたデザインをコンセプトに、
家づくりに取り組んできたつもりです。

今後は太陽光などの自然エネルギーも活用しつつ、更に断熱性などをあげる素材や
家そのもので、節電できる工夫を考えていこうと、話し合っています。

今までやってきたことが更に活かされるように、家づくりのあり方について
もう一度考えるいい機会にしていきたいと思っています。

根っこをやられました・・・

毎日いいお天気で、気持ちがいいですが、少し空気が乾燥しています。
そろそろクリームをしっかりつけないと、顔も手もカサカサしてきました。
久しぶりに、ブルガリアンローズのクリームでも作ろうかなと考えています。

さて、先日レザルクの牛山社長が来社され、美味しいオリーブの新漬けを
持って来てくださいました♪

今年も牛山オリーブは、出来がいい!!
でも、去年より収穫が少なかったそうです。といっても、ご自宅で49キロも収穫したのだから
すごいですけどね。
牛山さんのオリーブは、雑誌ミセスでも紹介され、レザルクが入っている新宿のオゾンでも
すっかり有名らしく、今度オゾンで講義もあるんだとか。。。すごいですね。

で、オフィスになるオリーブも見ていただきました。
アメリカーンの見事な成長振りに、ほんと喜んでくださった一方、
チプレッシーノの様子がおかしいと教えていただきました。
たぶん、根っこを虫にやられているようだから、この時期は危険なんだけど
土を新しくして幼虫を取り出してくださいと、言われました。
以前、ピクアールがやはりコガネムシの幼虫に根っこをとことん食べられて
瀕死の状態になってしまったので、これは早急にやらねばと
今日幼虫を除去しました。

根っこはまだだいぶ残っていたので、少し安心しましたが
コガネムシの幼虫が20匹!!
卵を植え付けられると、1回に10匹は孵化しているそうです。
だから、1匹見つけたらあと9匹は必ずいると思っていいそうです。

1匹でも土に残ってしまえば、根っこを食い尽くされるだけでなく
成虫になってしまえば、また同じ土に戻って卵を産み付けてしまうそうです。
冬に植え替えは、本来ご法度なんだそうですが、
仕方がない。
来年どうか美味しい実をつけて欲しいです。
根っこを定着させるために必要なエネルギーを確保するため、残念ですが
思い切って剪定をしました。
これは、苗木用の培養土を買ってきて、挿し木で育てます。1本でも成功するといいんだけど・・・

チプレッシーノの実は、大きくて噛むと油がジュワッと口の中に広がり
とても美味しいオリーブ。
是非とも生き延びて、来年大きくなってほしいものです。

何はともあれ、今年も美味しい新漬けをありがとうございました♪

オリーブの塩漬けに初挑戦

お昼から急にお天気が良くなると、少し汗ばむほどの暑さになりました。
ふと温度計を見ると、26℃を表示していたので驚きました。

さて、オリーブ博士ことレザルクの牛山社長からも連絡があり、
やっとオリーブを収穫しました。
といっても、まだ緑のままの実はどうしようか悩んで、とりあえず色づいた物だけ
塩漬け用に収穫しました。
当初30粒ほど実がついたのですが、最終的にはこんなもん(涙)

牛山氏のオリーブは今年も大量みたいで、苛性ソーダのアク抜きも終わったとのこと。
もうじき美味しいオリーブの新漬けが食べられるそうです♪
うちは、ほんとにちょっぴりしか採れなかったので、簡単な塩漬けです。
塩は1キロに対してひとつまみ程度ということで、冷蔵庫で1週間漬けて置けば
食べられるそうです。
手も良く洗って、オリーブも、密閉するビンも綺麗に洗わないと、あっという間にカビが生えるので注意と
教えていただきました。
初めて収穫したオリーブは、スタッフみんなで味わいたいと思います。

また、今年も牛山さんの美味しいオリーブが頂けるかと思うと
ワクワクしてたまりません!
うちも早くいっぱい出来るように頑張らないと!!

台風警報にご注意を!

夏が過ぎたと思ったら、秋を越して一気に冬になってしまったような気分。
そこへ来て雨ばかりで、おまけに台風まで来るなんて・・・
清々しい秋晴れをあまり味わうことなく、10月が終わろうとしています。
今日の昼過ぎからは雨足も強くなるとの事。すでに、大雨洪水波浪警報が発令されています。
急な河川の増水などに、十分気をつけて警戒したいものですね。
道路のマンホールが押し上がって、蓋が取れている場合もあります。車が沈没してしまうこともあります。
雨が激しいうちは、なるべく外出を控えておく方がいいですね。
さて、今日はオリーブが倒れないようにしないと。
まだ収穫していない実も採ってしまおうかな。今晩にでも塩漬けにしておこう。
皆さんも、雨が酷くなる前に、家の周辺にある危険物を確認してください。
窓ガラスを割ってしまうようなものがありませんか?
デッキの上にあるものが飛ばないように、縛るなどの対策を。
また、ハンドルのついている縦すべり・横すべりのサッシがきちっと閉まっているか確認してください。

ハンドルを回しラッチをかけていても、たまに隙間が出来てしまうことがあるそうです。
雨漏りと勘違いして、ご連絡を頂いたこともありました。
ラッチをかけた後、今一度ハンドルが完全にまわっているか確認することをおすすめします。
風も段々強まってきますので、十分な台風対策をしておきましょうね。
台風が去ったら、家の周りをまわって被害がないか確認してください。壊れた箇所は
被害が大きくならないうちに、早めに直すことをお勧めします。

さて、ここしばらくご無沙汰になってしまったブログなので、
おまけついでに、今日はファミリーネタもいきましょう。

今朝イトコから、注文しておいた新米が届きました。

前にもお話しましたが、静岡の下田で無農薬のお米を作って細々と暮らしています。
除草剤や化学肥料を使わず、更に5年間薬品を一切使っていない種もみを使用しています。
今年は猛暑で米作りは大変だったと思うのですが、量としては去年と同じくらい収穫できたそうです。
「味はどう?」って聞いてみると、「食べて教えてくれ」って(笑)なんとも彼らしい。
今夜は早速新米を頂いてみます。
興味がある方は、是非買ってみてあげてくださいね。その際は、「技拓のブログを見て注文した」と
言って頂ければ、分かると思います。
5キロで3500円 3キロで2100円です。
栄養が豊富な玄米を是非試して欲しいと言っていました。
生産者 白鳥 亮 
TEL 0558-22-6950
私も食べた感想をまた書きたいと思います。

さて、次回は「挑戦!住まいの環境デザイン・アワード2011」のお話です。
お楽しみに♪

お腹にいいジャム

朝方の雨はすごかったですね。
せっかくの連休がこの雨では、レジャーの予定を変更した方も多いのかな?
でも、このちょっと面倒に感じる雨も、日本列島の豊かな森を育てる恵みの雨だと
昨日のある番組でやっていました。
亜熱帯を除いて、世界でも貴重な、豊かな森と多くの固有生物を持っている日本。
私達って、恵まれた環境に生きているんだなと、改めて感じるいい番組でした。

さて、先日知人からお味噌のお礼にと野菜を送っていただいたのですが、その中に
私の大好きなルバーブが入っていたので、さっそくジャムにしました。

頂いたルバーブを全部ざくざく切って、かぶるくらいのてんさい糖をかけて水分が出てくるのを
ちょっと待ちます。いつもお砂糖の量も適当です。
で、水分が少し出てきたら、コトコト火にかけて、15分~20分程度でしょうか?
最後にレモンを少し絞って終了と、ジャムの中でも相当簡単に出来上がってしまうルバーブジャム。

これを毎朝、カスピ海ヨーグルトにかけて食べているんですが、
繊維が豊富なルバーブは、とってもお腹にいい。
てんさい糖もビフィズス菌を増やすオリゴ糖が多く含まれるとかで、お腹にいいと言われてますね。
ルバーブジャム入りヨーグルトを食べていると、ほんと実感しますね。
ありがたい贈り物です。
お味噌との物々交換から、いつも嬉しい贈り物をいただけて感謝感謝♪

大地の恵みを味わえるって、ほんと素敵なことですね。
豊かな土地を最大限に活用して、日本がもっと元気になってくれるといいなぁ~

暮らしと生物多様性について

10月に入って、風がそよそよ吹くたびにキンモクセイの
甘い香りが、そこらじゅうからしてきます。
今年は猛暑の影響か、少し開花が遅かったように感じますが、このキンモクセイ
小さき頃から大好きで、家を建てるなら必ず植えたいと考えていました。

先日、テレビを観ていたら、ある番組で「暮らしと生物多様性」について取り上げていました。
COP10の開催に関連したニュースから、この生物多様性という言葉を頻繁に聞くことになりましたね。
これは、生態系・生物群系または地球全体に、多様な生物が存在していることを指すのですが、
この番組の中で、住宅に関する話が出てきて耳を傾けてみると、
ある大手ハウスメーカーが、大型分譲地の外構計画で、華やかな花を付ける
外来種だけでなく、在来種も混ぜて植栽したところ、昆虫や鳥の数が増えてきたというデータ
のお話でした。
日本で生息している虫達はやはり在来種の木を好むため、当然集まり始めます。
そこへその虫や木の実を見つけて、在来種の鳥たちも増えてきるというお話。
このサイクルを生み出すプロジェクトは、素敵なことだと思います。

私達も、是非こういった外構プランを積極的に提案していき、緑を増やし生態系を崩さない努力が
必要だなと、改めて感じてました。
在来種は少し地味なイメージはあるけれど、私は昔の祖母が大切に育てていた庭を
思い出して好きですね。

地球をそして生態系を守るために、私達が出来ること。
一歩ずつ、踏み出して行きたいですね。

次回は、お引渡しが住んだ新築のご紹介です。
お楽しみに♪

週末は家づくり相談会

昨日の雨から一転して、今日は気温も上がり、夏に逆戻りかなと思いましたが、
はやりもう風が秋の風になっています。
そよそよと吹く風が、とても気持ちよい一日です。
夜も過ごしやすくなったため、長めのお風呂も気持ちがいいし、夕食後はテレビをつけずに
音楽を聴きながら、プライベートタイムを楽しめる季節になりました。
今私は、仕事から戻ると夜な夜な針仕事をして過ごしています。
お手製のストールを手縫いしたり、やりかけのクロスステッチをチクチク縫って
ONとOFFを分けるこの作業を、大切にしています。

そうした作業が出来るのは、やっぱりリラックスできる空間があるからこそ。
居心地の良い空間づくりを常に考えて、仕事とプライベートの切り替えをするよう心がけています。
リラックスして家時間を楽しむためには、やはりそう言ったシチュエーションを作り出すことが大切。
照明の明るさ、音楽、香り、小物の飾り方や部屋の整理整頓など、ちょっとした工夫で
ゆったりした気分になれるものです。
たとえばお風呂上りに、まずは部屋の隅からもほのかに香るアロマの香り。
間接照明を使って照度をおとし、流れるように耳に入る静かな音楽に、お気に入りの場所で
ハーブティーでも飲んみながら、ちょっぴり時間をかけてスキンケアをしてみてください。
そろそろお肌の乾燥も始まるし、夏の紫外線でトラブルも起きやすくなっています。
たっぷりとお肌に水分補給をしてあげて。
ミュールを履いた素足は、指先など皮膚がガサガサしてくるし、むくんでいますよね。
足にも水分パックをした後は、オイルマッサージをしながら潤いを閉じ込めます。
そのほか、首筋やヘッドマッサージなどゆっくり時間をかけてやってみてください。
こんな風に、いつもよりちょっと贅沢に時間を使うと、
心身共に疲れがとれ、翌日のエネルギーに変わります。

やっと過ごしやすくなった秋の夜。
家事やお仕事でお疲れの女性の方、是非気持ちをゆったりさせる
自分だけの空間、自分だけの時間を作ってみてはいかがですか?


今週末は、技拓の家づくり相談会です。
ようやく猛暑から開放されて、ゆっくり考えられる時期になりました。
シルバーウィークに、ご家族で家づくりについて話し合ってはいかがですか?
是非、お気軽にご相談ください。

家づくり相談会 日程 9/18(土) 9/19(日) 

          時間 10:00~16:00
          詳しくは、技拓HPにて

味噌が出来上がりました♪

過ごしやすいというより少し肌寒く、一気に秋へと季節が移りましたね。
こういう時に、体調を崩しやすい。
今年の夏で、体は相当疲れているはず。
そこへこの肌寒さでは、急な変化に体が着いて行かれないことも。
弱った体に免疫力を高める食材を使って、これからの時期に備えたいものです。
「免疫力を高めるには、黄色い野菜を摂ってね」と、
薬膳おばんざい屋さん 和(ニコ)さん店主のゆみさんがアドバイスくださいましたので、
私も昨日からカボチャだのサツマイモだのを食べています。

冷たい飲み物も取り過ぎて、皆さんも内臓が結構疲れているはず。
これからの季節に備えて、今のうちに整えておきたいものですね。
今夜は、温かい食べ物を作ろかな?
そうそう、この暑い夏を越えた美味しい自家製味噌が出来上がったんです♪

まだ写真を撮っていないので、これは前の写真になってしまいましたが、
今年は熟成がしっかり進んで、奥深い味わいに!
今年から無農薬大豆を使用しています。
そうだ。出来立ての味噌を使って
根菜をたっぷり入れた豚汁豆乳仕立てにでもしよう!

発酵食品が体にいい事は、ご存知だと思いますが、
発酵食品といえば、このお味噌。
あまりに身近な食材のため、健康効果についての認識が薄いんだそうですが、
味噌は超健康食品といっても過言ではないんですね。
冷え性にもいいそうですし、二日酔いや疲労回復にも効果があるそうで、
更には老化防止効果や胃がん予防効果やコレステロール制御効果などなど
体のためになることがいっぱいなんですって。
だからこそ、自分で材料選びからやって、作ってみたいと思ったわけです。
毎年、その年の気温などにもよって味が変わりますが、
変化を楽しむのも醍醐味のひとつ。
来年の仕込みが、今から楽しみです。