注文住宅の技拓株式会社

NEWS

鎌倉の新しい仲間のご紹介

梅雨が明けました。
暑い!毎日蒸しますねぇ~
このムシムシとした湿気がたまりませんが、今夜の雨で
この暑さもちょっぴり休憩のようですね。
今夜は気持ちよく寝られそうかな??

さて、先日お引渡しが完了した、新しい仲間のご紹介ですよ!

限られた土地,
変形な部分も含めた土地、
観光客の往来の多い土地、
「土地」というのは、何かしら避けては通れない癖があるものです。
さて、今回ご紹介させていただく佐助のO様の新築のお話です。

快適に住むという事をご理解いただけ、家を造らせていただきました。
ロンドン在住経験があるO様。


室内ドアは、輸入品の既製品無垢ドアを使ってみました。
このディテールのドアは初チャレンジです。
このドア、すっきりとしたデザインだと感じています。
海外製品の為、少々大雑把な所もご理解いただきました。


お子様のお部屋は、1面だけオリーブ色にしてみました。
トイレの1面もラベンダー色にしてみました。

色で遊ぶって勇気が要りますが、失敗を恐れないでチャレンジすることも楽しいですよね。

ここは、観光客が多く往来する場所。
気兼ねなく窓を開け、人の目線を気にしないで、楽しく暮らせるように、
あえて、観光客の往来が室内から見えないようにしました。

リビングの大きな掃き出しからは、
借景として昔ながらの畑を介して、扇が谷方面の森が見ることができます。

駐車場作りや、
植栽計画は、ゆっくりとご夫婦で作業を進めるそうです。
どうやら、畑も作られるとか?
時間はかかるかと思いますが、
これからの生活で潤いとなると思います。
引き渡したときが100%完成されるという事ではなく、
土地と家との対話の中で生まれ育つ家。
お友達も多く集い、お子様の成長が楽しみですね。

お引越し、頑張ってくださいね。

さて、今週もお引渡しがありますので、またご紹介しますね。
どうぞ、お楽しみに♪