注文住宅の技拓株式会社

NEWS

私達にできること


こんな大変な事態になってしまっても、今日もお天気がよく、
季節は少しずつ春に近づいているのを感じます。
オフィスの前のハクモクレンも、静かにつぼみを膨らましていて、
来週には満開になるのではないでしょうか?
今回自然の脅威にさらされましたが、
こうしてまた、自然の素晴らしさ、美しさに癒されています。
落ち着かない心を静めて、短命な満開の時期を、静かに味わいたいと思います。

さて、お施主様よりぞくぞくと、近況報告を頂いております。
皆様ご無事のお便りを頂き、また家の方もまったく問題ないとのお知らせを頂き、
スタッフ一同ホッとしています。
今回の地震はとても大きくかつ衝撃的でしたし、本当に不安だらけの1週間でしたので、
お疲れの方々も大変多いと思いますが、
体調管理には十分気をつけて、お過ごしいただければと思います。

そんな最中、以前から予定しておりました取材等の撮影にも、快くご協力をしていただいた
2組のお施主様には、本当に本当に感謝しております。
改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。
それぞれ、4月末には、お披露目できると思いますので、
またブログでもご紹介させていただきたいと思いますが、
製紙会社や印刷関係にも、混乱が予想されるようで、発行にも影響が出る可能性も
あると、出版会社の方も心配されていました。
建築業界にしてもやはり同じ事で、材料関係にも問題が出てくる恐れは
あるとのことですので、今後の状況を見守ると共に、できる限りお客様へご迷惑のかからない様
最善の努力をしていきたいと思っております。

今、こうして被災していない地域でも混乱が生じ、それぞれの職種で
問題を抱えています。
飲食関係やレジャー関係のお仕事の方々からも、同じ様な厳しいお話を伺いました。
それぞれのお仕事をされていらっしゃる方に、それぞれのまた生活があり、
今回の災害の大きさを、改めて痛感しています。

被災地はもちろんのこと、苦しい状況が続いており、大変なご苦労をされていることに
心が痛み、せめて少しでもお役に立てればと、皆各々支援を試みています。

ならば今こそ日本人が一丸となって、頑張っていきたいですね。
私達の日本の明るい未来のために、手と手を合わせて、
ひたすら前へ前へと前進していきたいです。