注文住宅の技拓株式会社

NEWS

気分転換に気持ちがいいレストラン


昨日の暖かさから一変して、この雪・・・
いったん暖かくなっただけに、底冷えが余計に堪えます・・・
うちの犬は困ったもので、この雪の中、どうにもトイレに出たくないと踏ん張ってしまい
昨日の寝る前を最後に、トイレに行ってくれません。
3歳くらいを境に、室内では一切しなくなりました。
膀胱炎にならないといいけれど・・・

さて、先日、久々に都内で夕食を取りました。
知人の退院を祝うのため、仕事を少し早めに切り上げて会って来ました。
お店は、青山にあるレストラン「beacon」。
オープン当初から青山で食事をするときは、よくここのレストランを利用しました。
こちらの特別顧問のデヴィッド氏は、サンタモニカの海のそばにある「broadway Deli」にいらした方で、
私がロスに住んでいた頃、サンタモニカの学校に通っていたこともあり、
このお店によく行きました。
夜中もやっているので、夕食やちょっと気分を変えたいときなどに、友達たちと食事をしたものです。
ここのオニオングラタンスープも好きだったし、
お惣菜やワインも売っていて、お店のコンセプトが大好きでした。
それを懐かしむように、青山に行くとbeaconで食事をすることが多くなりました。
気軽に雰囲気を味わえる、とても気持ちがいい空間。

marina del reyにあった「the cheese cake factory」もマリーナを眺めながら、
広いデッキで、ろうそくの明かりとストーブの暖か味を感じながら、ゆっくり食事を楽しむ
素敵な空間でした。

江ノ島から辻堂方面に134号線を走っていると、最近ではますますマンションも増え、
通りはマンションかホテルか大型チェーンレストランばかり・・・
その中で「三笠会館」をはじめ、
比較的人が集まる「レッドロブスター」や「PORTO iL CHIANTI」などは、
やはりレストランの空間コンセプトがより、人を呼び込むのかもしれませんね。
日本は、海岸線の利用の仕方が上手ではないなぁ~と感じることが多い。
もっと、カジュアルレストランでも雰囲気が楽しめる空間を作ってもらいたいなぁ~
と感じています。

少し気持ちが忙しなくなってしまったら、気の合う仲間とゆっくり食事と空間を楽しむ。
これが明日への活力に変わりますね。