注文住宅の技拓株式会社

NEWS

新築のご紹介 2世代が並ぶ技拓の家

今日はホワイトデーということで、男性スタッフから
たくさんのお菓子が、デスクいっぱいに置いてありましたw
ありがたーく、全部食べたいと思います!
ご用意くださった奥様にも、感謝ですね。

さて、今日は少し前にお引渡しが完了した新築のご紹介です。

平成26年冬 新築
今回は、ご実家の敷地内に建てさせていただきました。
IMG_0298 IMG_0307
ご実家は、平成2年に技拓で家を建てさせていただきました。
当時、お嬢様は、小学校低学年だったそうです。
お嬢様は、技拓の家で育ち過ごされ、ご結婚され、独立され…家族が増えて…
技拓の家で過ごした家時間は、当たり前のようであったと想像いたします。
それでも、「技拓」の選択肢はどこかに、持ちながら、
いくつかのハウスメーカーをご覧になったそうです。
やっぱり技拓で建てたらどうか?と
お父様からのご助言。
25年間で、建築基準法が厳しく変わり、
設備の考え方も変わり…
それでも、外壁にWRCを貼る事、基本的な住空間の考え方、
無垢の木への姿勢など、
DNAを受け継いでいる事を評価いただきました。
IMG_0312 IMG_0308
今回は、白のボリュームを抑え、木の質感を残し落ち着いた色使いになりました。
床は、アカシアという材種です。
IMG_0306

キッチンは、レザルクです。牛山社長が、「若い方の思いに応えたい」と
予算の範囲で、最大限、それ以上にご提案いただきました。
IMG_0359
どことなく、ご実家と共通する部分が見え隠れしています。
昔の技拓は、外壁材に塗装済の材を使っていた時期があって、
ご実家はその渦中の家です。
今回の新築も当時のように塗装をしては?と提案いただき、久しぶりに新築時に塗装をいたしました。
IMG_0355
後方から、お子様家族を見守り支えているご実家に
新築のお家が、まぶしいほどです。