注文住宅の技拓株式会社

NEWS

技拓はマンション改装だってやりますよ。

今日は、まるで夕立でも起きそうなくらいムシムシする一日です。
そんな中、現場で職人たちも現場監督も頑張ってくれています。感謝感謝
今日は、技拓のオフィスも玄関前の階段が少し傷んできたので、一部補修のため
張り替えています。

日々通る場所なので、あれ?っと思ったらすぐに手直ししておくことが大切ですね。
皆様もデッキや階段、フェンスなどのグラつきやバウンドなど、「あれ?」と思うことがあれば、
ご相談くださいね。

さて、今日はこれからお引渡しになるマンションリフォームのお話しです。

「新築マンションの無機質な感じを、少しでも手作り感を出したい」
というご要望で、技拓にいらっしゃいました。

システムキッチンのベースはそのままで、
引き出しの前板と扉を、技拓風に建具屋に製作をしてもらい取り付けました。
既存キッチン 既存キッチン

 リフォーム後 キッチン
キッチンカウンターの人工大理石を、タモ集成材に取替えました。
そして、キッチンの壁を、ちょと北欧風に表情のあるタイルを「うま貼り」としました。
だいぶ雰囲気が変わったと思いませんか?

そして、和室の畳を撤去してフローリングに変更。
 既存和室

 リフォーム後 和室
1段高くして尚且つフローリングを45°の斜め貼りにしました。

襖も撤去し、新たにドアを製作。
 既存 襖

 リフォーム後 ドア

このお宅のドアはほとんど全ての入口のドアを撤去して猫ちゃん用の入口を作ってみました。
アーチにして可愛いでしょ?
 猫ちゃん出入り口
そして、1部屋の入口のドアは、WRC(米杉)の横貼りにして
猫ちゃん用の扉もつけてみました。
 WRCの室内ドア
市販のペットドアはプラスティックで、味気ないのでWRCの端材でパタパタ扉をつけました。

既存のフローリングを撤去をすると、
いろいろ問題が生じるため、ここはそのままとしましたが、
全体感を少し白木っぽくしたので
あまり違和感はなく仕上がったと思います。

マンションもちょっとした工夫で、技拓風にアレンジできます。
長年住まわれているマンション、これから中古マンションを購入される方、
このお施主様のように新築マンションをアレンジしたいとお考えの方。
まずは、技拓にご相談ください!

ご連絡お待ちしております♪