注文住宅の技拓株式会社

NEWS

技拓の家 大磯M邸お引渡し完了しました!

ロンドンオリンピックが始まり、みなさん寝不足の日々が続きそうですね。
この暑さと寝不足で、体調を崩さないように気をつけて過ごしていきたいものです。
週末は、海岸線も大渋滞。海も人が溢れ返っています。
まさに、夏本番!という感じ。
7月もあっという間。あと2日で終わっちゃうなんて、ちょっと信じられない気持ちです。
さて、今日は先日お引渡しが完了に、この暑い最中お引越しを頑張っているM邸のご紹介。
あとで、お祝いに伺いますね!

2011年1月に、ご来社いただきました。
まずは、土地探しから。
一度は、技拓の中古も検討されたそうですが、予定の場所は中古であっても
土地の相場が高く、手直し費用を加算をすると、総額が相当な額になってしまうので諦めたそうです。
土地の価格と希望の広さ、建物の予算を総合的に
考え、「大磯に住む」という決断をされました。
そして、先ず大磯に住まいを移し、じっくり大磯の土地情報を見て、その周辺を歩き、環境を確認、
駅までの距離の確認、お子様の保育園の場所の確認をしていったそうです。相当、見たそうですよ。

そして決めた土地は、大磯駅から歩いて10分程度。
土地の広さは55坪と、ゆったりとして、旧別荘地であったこの周辺は、環境もよく比較的平坦で駅まで行くことができます。
JRの駅周辺で徒歩圏の場所の土地価格を考えると、各々の考え方ですが、M様は、座って東京まで行けるという利点と
予算の範囲でゆったりとした土地の広さを確保でき、子育てに良いという事で決められたようです。
もちろん、良いことばかりではありません。買い物の不便さはありますが、そこは出来ない理由より出来る方法を考えられたようですよ。

さて、このお宅、
土地の広さがあるため、家の中でグルグルと廻ることができます。玄関からリビングを通ってキッチンへ。
玄関からパントリー前廊下を通ってキッチンへ。
 
キッチンも広く少しくらい大勢入っても、全然邪魔になりません。なによりキッチンに面してテラスがあって、
北側にあるため、夏の強い日差しを受けることなく、夕涼みをしながらビールなんて、有り!です。


ダイニングは、長~いダイニングテーブルをアイランドに置いても、人の導線の邪魔にならず、ゆったりと座れます。
このダイニングテーブルの長さは2m50cmで8人余裕で座れます。
そしてこのダイニング照明は、ここ最近お世話になっている、flameの照明の1つです。
まだ、光沢がありますが、その内くすんできて、いい味になると思います。

2階に上がる階段は、ちょっと穴蔵に入っていく感じです。リビング、ダイニング、キッチンは明るいのですが、
この階段室は少し暗め。それが、より効果的です。
階段室は、トップライトを設け、少しだけ光を床に落しています。


浴室は、ご主人のこだわりの「どしゃ~っと海外のシャワーのように、
シャワーを浴びたい!!」を実現しました。

余談ですが取り付ける際、この地域の水量と水圧を調べましたよ。

2階の各部屋は、十字に走る廊下よりアクセス。
奥行きのある空間となりました。

外構工事をこれから進めていきます。
又、完成時にはご紹介いたします。
楽しい家族時間をお過ごしになっていってください。