注文住宅の技拓株式会社

NEWS

年末の大掃除のポイント

年の瀬を迎え、仕事に追われる日々だったので、
ブログもちょっとご無沙汰になってしまいました。
皆様は、素敵なクリスマスを過ごされましたか?
一部の地域では、ホワイトクリスマスになったところもあったようで、
本当に寒い日々が続いていますね。

もうじき冬休みになる!と思うと、1年の疲れが出てきて、体調を崩される方も
多いのではないでしょうか?
最近では、やたらとノロウィルスのニュースを聞くことも多く、年末年始を無事に楽しく過ごせるよう
皆様も十分気をつけてくださいね。

12/30は小晦日(こつごもり)、31日は大晦日(おおつごもり)という呼び方があるそうで、つごもりとは、
月が隠れる、月籠りのことなんだそうです。
ちなみに29日は「苦」を連想させるため、大掃除は29日までに済ませることとされていました。
私も頑張って、29日までに済ませたいものです。


そこで、皆様には大掃除に是非、フローリングのケアとして「オスモ ウォッシュ&ケア」を
使っていただきたいと思います。(※オスモワックスをされているお家について)
オスモワックスは1回塗りで5年、2度塗りで10年もつと言われていますが、日々の汚れは
やはり拭き掃除が大切です。
本当は、月に1回は使用して頂けるといいのですが、せめて年に2回は、ウォッシュ&ケアをお水に
混ぜて雑巾がけをしてみてください。
特に、お子様やペットのいるご家庭では、フローリングが汚れがちです。
私は月に1度は、雑巾がけをしているのですが、本当にきれいになるし、ワックスのもちもよくなると
思いますよ。

私たちスタッフも、明日は全員で大掃除。
網戸もすべて外して、台風の塩害による錆防止のため水洗いです。
アンダーセンの網戸はステンレスで出来ています。
放っておくと、ぼろぼろになって洗うと穴が空いてしまうこともあるので、やはりこちらもこまめに
水洗いしてくださいね。

ちょっと時間的余裕があれば、はやりデッキの高圧洗浄もしたいところ。

たとえばケルヒャーのような高圧洗浄機を、1台持っておかれると
とっても便利ですよ。デッキのスノコも掃除をしてあげることにより、長持ちさせることが出来ます。

スノコの下にも詰まっている落ち葉があったら取り除き、DIYがお好きなご主人様なら
表面が傷んできたスノコは、ひっくり返してみてもいいかもしれませんね。
窓を磨いて、サッシ枠の汚れを落とし、気持ちのいい新年を迎えられるよう
私たちも明日の仕事納めには、いつも使っているオフィスを綺麗にしてあげたいと思います。

大掃除がまだの方、是非頑張って29日までに終わらせちゃいましょう!