注文住宅の技拓株式会社

NEWS

奥様のアイデアが詰まった新築ご紹介!

さて、今年最後の家づくり相談会を開催している今週末。
おかげさまで、お問い合わせを頂き、2日間とも午前・午後とご予約が入っています。
この年の瀬に、こうしてお問い合わせを頂けることは、大変ありがたいことと思います。

そして、今日はあいにく雨が降ってしまいましたが、都内で無事お引渡しが完了しました。
明日からは、ここで新たな生活がスタートですね。
そんな技拓の新しい仲間のご紹介です。

土地探しから、お手伝いをさせていただきました。
住まう場所は、ご主人の仕事の状況を考えると都内と考えていらしたとか。
選ばれた土地は、決して大きくない土地でしたが、
南には、神社の緑が、
北には、隣地のマンションの豊富な緑地があり借景を楽しむ事ができます。

家の延べ床も決して広くはなくいですが、小細工をしない工夫で広く、明るいお家になったと思います。

お風呂好きの奥様なので、2階の神社の緑を借景できる南に浴室を配置し
併せて洗面脱衣室にはトップライトもつけ、明るく温かな空間とした中に
トイレがあるべきか?無くしてもいいのでは?の議論がされ悩まれました。
結局、1階にトイレはあるので、2階の洗面脱衣室は、
ゆったりとしたパウダールームとすることになりました。
そして、より快適にするために、タオルウォーマーを設置し
部屋の暖房もさることながら、バスタオルの乾燥にも役にたってくれると思います。


1階は、どうしても2階のように明るくはならないので、天井にはトップライトを設け
階段は、ストリップ階段に。

所々アーチの開口を設け、空間に変化をつけています。
ドアにはモールディングを取付け、尚且つ天井までの高さのドアとし、
狭さを感じさせない工夫をしています。

又、玄関脇には、下足箱という事ではなく、シューズクロークを設け、
雑然としてしまう玄関が靴で一杯にならないようにし、
お子様のバギーも入れられるような場所を設けています。

もともとこちらの敷地には、前オーナーさんが井戸を持っており
どうにかその井戸を活かせないかと、当初よりご相談が上がっておりました。
元の場所より、8mほど移動をしています。
電気でポンプアップするのではなく、手押しポンプでくみ上げるようにして、
なるべく非常時に使えるようにしています。

2階に比べて少しくらい1階の寝室は、壁の1面に色を入れて、明るい空間に。
子供部屋と主寝室の色を変えて、楽しみました。

キッチンには、黒板塗装をしたいというのが、奥様のご希望。

白いルイス・ポールセンのLCシャッターズのペンダントが、とても空間を華やかにしてくれています。

これからの新たな生活が
潤いと元気な生活になりますよう、願っております。
長い間お待たせいたしましたが、これからも末永くよろしくお願いします。