注文住宅の技拓株式会社

NEWS

台峰を眺めての生活

お休みが終わり、昨日からお仕事再開です。
不安定なお天気なので、撮影が入っていた昨日は、晴れるか心配でしたが、
なんとか無事に終了することができました。

今回撮影をお願いしたお宅は、もうすぐ1年が経過する鎌倉のH邸。
震災の影響を受け、断熱材がなくなったり、計画停電で仕事が中断したりしながらも、
無事にお引渡しが完了し、お施主様にも本当に本当に喜んで頂けて、
「毎日、家をお掃除するが楽しみです!」
と言って頂けているお家なんです。

取材も絡んでいるので、写真は改めてカメラマンの撮影したものをUPしますが、
彼女が毎朝行う「ヨガ&瞑想」は、台峰の自然を感じながら、デッキで行うそうです。

「自然を感じながら、人と家と環境が一体となったここの生活が、本当に気持ちがいいんです。」
と、鎌倉での生活を大変満喫されていることを、
言葉からも笑顔からも伺え、全身でその想いを語ってくださいました。

「私は、技拓と一緒になって家を作ることができました」と、おっしゃって頂け、
参加した分だけ、家への思い入れが強く、日々家に接する自分自身の有り様が、
数年後に問われてくるんだと感じると、
朝からの家を磨く気持ちに真剣に向き合えること。
家を磨くと、その一日が素晴らしいスタートがきれること。
生活にとって、身を置く環境がどれだけ大切かという体感。
そんなことを、たくさんたくさん語ってくださいました。
「まさに家と共に発展途上中です!」とおっしゃってくださいました。
ご自分が年齢を重ねるのと同じく、家も一緒に育てていくのが楽しいと
言って頂けてました。
そういうお施主様に、我々も育てて頂いた会社なんだなと、
実感しました。

風通し、採光の取り方が理想的なこのお宅は、去年引っ越された夏に
エアコンいらずだったそうです。
実際私も、お引っ越し後お邪魔した時に、室内の涼しさを体感してきました。
この冬も、ガスファンヒーターを朝の1時間で急速に温めた後は、スイッチを切り、
遠赤外線暖房のパネルヒーター一つで、十分に暖かい生活が送れたそうです。

こちらのH邸では、屋根断熱性能としても高いウイルルーフを使用。

※参考写真
性能だけでなく、見た目の美しさとしても、私たち技拓のお勧めアイテムなんです!
木の屋根材の美しさ、さらに実用性に納得し、神奈川県でウイルフールを使用したのも、技拓が第一号
なんだそうです。技拓では、こちらのH邸が2棟目となります。


今回の撮影は、写真だけでなく動画も撮りました。
現在制作中の技拓の動画広告にも、F邸と共に登場してきますよ。
是非、公開をお楽しみに♪


撮影中、みんなを和ませてくれたキキちゃん、また遊びに行くね♪

また、素敵なお話しをたくさん聞かせてください!
長い時間ご協力頂きまして、誠にありがとうございました。