注文住宅の技拓株式会社

NEWS

休日の手作り作業

3/20は春分の日ということで、ニュースでもたくさんの春の便りが届いていましたね。
高知ではソメイヨシノも開花宣言。
いよいよお花見のシーズンが到来です。
オフィス前の桜並木が、ピンク色に染まるのが楽しみです。

私は、20日の祝日と会社の定休日で、2日間のお休みをいただきました。
風は冷たかったけれど、お天気も良く、春を感じるお休みは何かしたくなるものですよね。
私は、この2日間、思いっきり物づくりに励みました。

まずは、湘南で育った美味しい小粒のイチゴを予約していたので、それを使ってイチゴジャム作り。

毎年、イチゴジャムは大好きなので、この時期は2回は仕込みます。

せっかくジャムを作ったのだから、ならば熱々出来立てのパンで食べたいと
ついでにパンもつくっちゃいました♪
夕飯に差し掛かっていたので、ならば出来立てのパンで夕食をと思い、
ベーコン&トマトのパニーニと、レザルクの牛山社長お手製のオリーブを添えて。

更に、昨日は燻製にもチャレンジです。
手始めに、市販のソーセージとプロセスチーズを使って試運転してみましたよ。

どちらも2時間ほど燻製して、とっても美味しくできましたが、
熱でプロセスチーズが溶けてしまい、形が崩れたのがちょっと残念(汗)
チーズは冷燻にする方がいいということを後で聞きましたが、とにかく最高に美味しかった♪

匂いだけでお預けをされていたので、出来たてを食べなきゃ損ということで、
夕飯にペペロンチーノと春キャベツのサラダとともに、頂きました!!

また、燻製には2時間ほど時間を有しましたので、その間に飾り棚の制作も♪
現場で余ったレッドシダーの端材で、飾り棚をつくりました。

ちょっとトリマで加工して、オイルフィニッシュした飾り棚を、
あらかじめ、大工さんに板張りにしておいてもらった壁に取り付けて、
小物を飾ってみたら、なんかかわいい~♪
自分でこんなことをしてみるのも、面白いですよね。

自分で何かを作るって、本当にその作業行為自体が楽しいですね。
さて、次回は何を作って食べようか?
現場で出た端材から、どんなものを作ろうか?
今、それを考えるのが楽しい私です。