注文住宅の技拓株式会社

NEWS

ワークショップで挑戦!

心配していた雪も、こちらでは降らずにすみました。
でも、昨日の朝、都内の電車ホームでは、結構混乱していたところもあったようですね。
私は会社が定休日だったし、家にいたので、何も支障なくのんびりと過ごすことができましたが、
友人など、大変な思いをしたようです。

さて、立春も過ぎ、今日は風こそ強いですが、暖かくなってくれたので、
犬も気持ちよく、窓際で日向ぼっこをしていますよ。

こうして、春が近づいてくると、なんだか動きたくなるのが不思議です。
私も先日、お付き合いさせていただいている家具屋さん「カンディハウス横浜」で、
珈琲の淹れ方ワークショップを開催するとお誘いを受け、知人を連れて遊びに行ってきました。
その時の模様が、カンディハウスさんのHPにも出ているので、ご覧くださいね。

ゆったりと座り心地のいい、カンディハウスのダイニングチェアに座り、
美味しいコーヒーを味わってきました。
空間や家具によって、より贅沢な時間が過ごせることがわかります。
また今回、淹れ方教室の講師でいらしていたのが、fe.a coffeeの関さん

fe.a coffeeさんのサイトを見て頂くと、お分かりになると思いますが、
関さんは、障がいのあるスタッフと一緒に、焙煎、加工をしています。
バザーの商品ではなく、みんなが日常的に美味しいと飲んでもらえるコーヒーを、
彼らときちっと売って行くことが、大切とお話ししてくださいました。
そして、そのコーヒー豆もフェアトレード(適正な価格)で、購入することを行っていて、
関さんの考え方に、非常に感銘を受けました。

まずは、そういった大切な取り組みの説明を伺ってから、今度は美味しい淹れ方を教わってきました。

美味しいコーヒーとは、コーヒー豆の炒り方ひとつで、味が変わること。

次に同じ豆でも挽き方で、珈琲が落ちる時間も色も味も変わること。


最低でも2分程度は時間をかけ、愛情を持って丁寧に淹れることが大切と教わりました。
それぞれの飲み比べをして、味の違いにびっくり。
そして、私が今まで淹れていたやり方が間違えであったことに、さらにびっくり!w
コーヒーもなかなか奥が深いことを知りました。

いろんなお話を伺っているうちに、2時間のワークショップとなりましたが、
大変充実した時間でした。

最後に、カンディハウスさんからコースターを、fe.a coffeeさんからハウスブレンドの豆を頂き、
お家でも実践してみました。
このコースターも、家具を作る際に出る端材から作られています。素敵な試みですよね。
仕事に対する考え方や姿勢に、
共感できる方々との交流の輪が広がっていくのは、とても楽しいことです。
素敵な時間をご提供くださり、本当にありがとうございました。
また、是非やってくださいね。

そして、次回は是非、皆さんも参加してみてはいかがでしょうか?
空間と家具と美味しいもの。
これは、切っても切れない関係だと思いますよ?

さて、技拓よりイベントのお知らせです。

築30年になる技拓の家をオープンハウスします。
リノベーションでもなく、リフォームでもない、リフレッシュ工事をした家です。
この度、売却が決まり、去年稲村ガ崎R不動産で「風走る家」として、紹介されました。
今回、この家はすでに購入され、それに伴い引渡し前のリフレッシュ工事を行いました。
次のオーナーのご厚意で、このリフレッシュ後の家を、オープンハウスさせて
頂くことになりました。
築30年経った技拓の家が、劣化した部分の修繕のみでどのくらい変化するのか、
はたまた変化しないのか、
竣工時、途中経過などの写真も合わせて、ご覧いただければと思います。
そして、今回は、カンディハウスさんの家具なども展示する予定です。
予約が入りませんので、ご興味のある方は、是非お立ち寄りください。

2/23(土) 2/24(日)  の2日間。
10:00~16:00 時間予約なし。
場所:藤沢市片瀬山

ただし、すでに売約済みの物件となっておりますので、場所など詳細については、HPに
記載することができません。
ご覧になりたい方は、技拓㈱)(0467-38-1628)までご連絡ください。
詳細をお知らせいたします。
その際、『「風走る家」のオープンハウスについて』と言ってくだされば幸いです。
よろしくお願いします。