注文住宅の技拓株式会社

NEWS

デッキがリビングに?!

今日は打って変わって、湿度の高い一日となりました。
そろそろ、カラッと真っ青な空の下、太陽をおもいっきり浴びたーい!
さて、今日はちょっと変わった工事のお話し。
ご主人様のアイデアでこんなものを作ってみました!

20年経ったお宅の、外壁塗装、外構改修工事が終わりました。
2階のデッキに、建築工事としてパーゴラのように格子で組み、
その上にポリカーボネイトを乗せました。


内側より開け閉めができるパネルが取り付けられ、
そこには、ご主人のヨットの経験から生まれた工夫があります。
その工夫は、ご主人の手仕事。
どうロープを張るか、
どういう金物が必要か
これぞ建築と船舶の融合と感じています。

スムースな開閉は、ヨットでの経験があってこそ。
このオーニングテントも、ロープと金物で簡単に仕舞え、
冬にはこのデッキの上部に丸めて収納できるように考えられています。

第二のリビングとして活用され
格子に組んだ骨組みには、ランタンが下がるようになっています。
完成の確認に伺ったとき、ほどよく風も流れ、半分、外に居る感じ。
もちろんちょっと雨が柱を伝わってきたり、
隙間風があったり…ご愛嬌です。

普段は、洗濯物を安心して干せる場所で、尚且つパネルと網戸があるので、
通りから見えにくくなったと、奥様。
焼肉の臭いなど気になる食べ物は、ここで食べるそうですよ。

出来上がって、想像以上に活躍している空間となって
嬉しい限りです。
大変お待たせいたしました。
これからもよろしくお願いいたします!

次回は、マンション改装のお話しです。
お楽しみに♪