注文住宅の技拓株式会社

NEWS

6月のイベント

さて、梅雨に入ってから雨ばかりの毎日。
お天気も不安定で、少し気温も下がり、体調を崩しやすい気候が続きますが、
この時期は、大好きな芍薬がお花屋さんに出回るので、
私にとっては、嬉しい季節でもあります。
家に、優雅で華やかな芍薬を飾って、お天気の悪い分、
少しでも気分よく過ごしたいですね。
シャクヤク 芍薬

さて、今日は6月のイベントのご紹介です。

5月は、なんとかお天気ももってくれて、デッキでのイベントが
無事終了しました。
が6月は、梅雨のことも考えて、室内で何ができるかを考えて、
室内を楽しむアイテムをご紹介できたらと思って、
いろいろな業者さんに相談に乗って頂き、
今回は、室内を楽しむためのアイテムのご提案となります。

6/28(土) 6/29(日) 10:00~16:00
鎌倉山オフィスにて
詳細は技拓HPをご覧ください。
※予約なし 
※駐車場は、数に限りがございます。
※どなたでもご自由にどうぞ。

1 ドライウォールだからできること。

それは、壁を色で遊べるということ。
そして、飽きたらまた他の色や白に戻せるということ。
何年もお住まいになったご自宅のリビングなどを、ちょっと色で遊んでみる。
今回、ドイツのクレイペイントを使って、オフィスの雰囲気を変えてみます。
先日、自宅はカナダのGilddenを使って色を入れましたので、そちらも合わせて
写真でもご紹介いたします。
塗料

2 壁に合わせて家具ができること。

今ある家具、ソファーやダイニングチェアなどで、部屋の雰囲気に合わせて
簡単にイメージチェンジするには?
_MG_1258
今回は、カンディハウスのダイニングチェア「ウィング」のファブリックを、壁に合わせて変更し、色を楽しみます。
または、クッションカバーの色を変えるだけでも、
お部屋のイメージが変わるなど、
簡単に楽しめるヒントをご紹介します。
自宅

3 窓にできること。

私たちは、窓は壁と一体化させ、あまり目立たせず、
景色を切り取る額縁のように。と、ずっと言ってきました。
だから、技拓の家では、シンプルなカーテンや白いブラインドなどあまり
窓を目立たせることは、あえてお勧めしていないのですが、
今回、技拓の家にもよく似合う、ナニックのウッドブラインドとウッドシャッターをご紹介します。
オフィスでは、2階の打ち合わせ室に、縦型ウッドブラインドと
ウッドシャッターを設置します。
縦型ブラインド 
ナニック 縦型ウッドブラインド施工例

ウッドシャッター 
ナニック ウッドシャッター施工例
※カラーバリエーションも豊富な、ナニック製品。
 サンプルもご覧に頂けます。

また、5月のイベントでイメチェンをしたデッキも合わせて、
新しくカラーコーディネートされたオフィスで、
気持ちの良い音楽を聴きながら、お茶をしに来ませんか?

次月の7/26.27もイベントとして、2日間オフィスを開放いたしますので、
是非、どちらの月でも結構です。お立ち寄りください。
皆様のお越しを、お待ちしております。