注文住宅の技拓株式会社

NEWS

鎌倉の海が見える家

あっという間に、10月も明日で終わり!
今年があと2か月で終わってしまうなんて、本当に信じられないですね。
驚くほど月日の流れの速さに、毎年びっくりしているのですが、
今年も本当に早かった・・・
本当にいろんなことがあった年なんだけど、
まだ何にもしていないような、そんな気分で、10月を終えようとしています。

さて、今日はお引渡しを目前に控えたw邸のご紹介。
サーファーなら、誰もが羨む海が見える家。
家から波をチェックしたいというご主人様の希望も叶いました。
そんな立地に建てられたお宅のお話です。

「湘南に住む」という憧れを持たれている方の中で
「海が見える」というのは、土地を決める判断材料になっている方が多いはず。
ここW邸は、
まさに相模湾一望!
よく晴れた日は、三浦半島から、江ノ島を介して伊豆半島まで1階のリビングから、2階の寝室から
その雄大な景色を見ることができます。


現場中の職人達も
その付加価値を楽しんでいたと思います。
サーフィン、ウィンドサーフィン、ヨット、漁船の往来などなど数え切れません。
時折、トビやカモメが飛び交います。
ここで、ボーとしてしまう。
その気持ちがよーく分かります♪

ただし、海に近いので
日々の生活では
「塩害」と、戦う事になるのも、これまた事実。
すでに、お引渡し日には、ステンレスの外部手摺に貰い錆が付着し
ガラス窓をクリーニング工事で拭いても、海からの風によって塩分がガラスにつきます。
エアコンの室外機も心配ですが、
室内の家電の痛み具合も気になります。
洗濯物の干す時間帯など、気を付けておかないと、すぐに湿気を含んでしまいます。
それでも、この土地を選ばれたのは、
永年住まわれていた家もすぐ近所で、塩害には慣れていらっしゃいます。
塩害とどう向き合うかを、よくご存知です。
すべてを受け入れ、海との触れ合いを楽しんでいかれることでしょう。

時には、自然の恐ろしさを感じる事もあるでしょう。
その反面、太陽の陽や、月明かりをうけた海面は、それはそれは美しい!
そんな時間を手に入れらるのは、やはりこういった場所ならでは。
羨ましいひと時を味わえます。


楽しいオーシャンビューの生活を、満喫していただきたいと思います。
これから長いお付き合い、どうぞよろしくお願いいたしますね。
ありがとうございました♪

次回は、雑誌バイザシーで取材されたお宅の写真を紹介しようと思いますので、
どうぞ、お楽しみに♪