注文住宅の技拓株式会社

NEWS

週末は家づくり相談会開催中!

例年より5℃も低いという、今日のお天気。

冷たい風が身に染みる今朝は、なんだか動きまで鈍くなりそうです。
冷えると血流も悪くなるし、早く家に帰ってお風呂にゆっくりつかりたい気分(笑)
寒い時に、柚子のお風呂がいいなどいろいろな昔からの知恵がありますね。
そこで、ちょっとこんなご提案も?
技拓で使っている素材として、みなさんもご存知の米杉。
これは、北米に生息するウェスタンレッドシダーというヒノキ科の材だというお話しは、
お話ししていますが、このアロマ油(精油)があるって、知ってますか?
アロマの世界では、シダーウッドといったら一般的には、マツ科のアトラスシダーを指しますが、
ヒノキ科のレッドシダーの精油は、シダーウッドヴァージニアという種類があるんです。

アロマを学んだ方はご存知の通り、防虫作用のある精油として利用することがあります。
なので、私たちも端材を使って、ハンガーや防虫ブロックなんかを作ってみたりしているのですが、
ネイティブアメリカンは、色々なことにこのレッドシダーを活用していました。
古代から霊性を高める木として活用してきました。
また、トーテムポールも有名ですね。
呼吸器の不調などの薬としても活用したり、鎮静作用があるので、瞑想などにも使ってきました。

シダーウッドの成分は、リンパの鬱滞や冷えの改善によいと言われていて、ヒノキのお風呂もそういった
意味で体を温めてくれているのだと思います。
なので、岩塩や重曹にこのアロマを足して、入浴剤として活用するものいいですね♪
ヒノキ科のジュニパーやサイプレスが、入浴剤で使われるのもそういった意味からでしょう。
その他に色々な効果が期待されるシダーウッド。
重宝する精油です。

技拓の米杉の浴室で、シダーウッドの入浴剤!

冬には特にもってこいかもしれませんね♪

(※シダーウッド精油の成分に含まれるピリディフロロールは、
エストロゲン様作用や乳腺症の方などは、
マッサージなどで直接肌に使用を控える必要がありますが、家に材料として使用する分には、
まったく問題ありませんのでお間違えのないように)

さて、この土日。
鎌倉山オフィスでは家づくり相談会を開催中です。
是非、お気軽に足をお運びください♪