注文住宅の技拓株式会社

NEWS

端材を使った取り組み [ HAZAI PROJECT ]

すごい強風でした。
今日もまだ風が強いので、引き続き注意が必要かと思いますが、この強風による
被害はあまりありませんでした。
ほんとよかったです。
一応、皆様も家の周りを一周して、壊れた箇所がないか、グラつくものはないか
点検を行ってくださいね。
ちょっとでも心配なことがありましたら、早めにご連絡いただければと思います。

でも桜は満開でなかったのがよかった。

花びらが舞い散ることもなく、今は二分咲きかな?
この暖かさで、またつぼみが開くことでしょう。

さて今日は、ここずっと会議でも課題になっている取り組みについて。

現場では、どうしても木材の余分な切れ端が出てしまうものです。
それを何か有効活用が出来ないものか。
大工の手を使わずに、自分たちで作れるいいアイデアはないか?
みんなが、「これほしかったのよ」と言いたくなるような、ちょっとしたアイテムが
時間やコストをかけずに提案できないかetc・・・
それぞれの仕事の合間に、私たちが使用している
ウェスタンレッドシダー(通称:米杉)の良さを広めつつ、ゴミを減らし、
みんなに喜ばれるものが作れたら、これはすごい素敵な事です。


そんなわけで、現場から引き揚げた材料を持ち帰り、いろいろやってみましたよ。
まずは、工事監督2人がデッキ用の一人掛けの椅子を制作。

今回、週末の催し物に合わせて作ってもらったけれど、数がある程度
出来た時点で、安価で販売もしようと思ってますので、その時は改めてお知らせしますね。
そして、営業が考えたのは、女性向きのBOX

キッチンで使うかわいい箱があったら、見せる収納ができるでしょ?
その他にも、ちょっといろいろ検討中!

で、ついでにこんなものも作ってみました!!

以前、ブログでもご紹介した鎌倉市や葉山町などで助成金がでるコンポスト
キエーロ葉山さんの【ベランダdeキエーロ】をモデルに、余った外壁材や断熱材を使用して、
黒土でバイオ分解させるコンポストを制作。
これは、ちょっと作るのに若干時間がかかりましたが、我々技拓としては、
助成金をもらって購入するのではなく、自分たちの現場からでる廃材を使って
ゴミを減らしつつ、尚且つ生ごみを減らすっていうことが画期的かなと!
結構可愛くできたので、デッキに置いてあっても気になりません!
これは、自宅で使うために作ってみました。
今度オフィス用も、工事監督と一緒に作ってみよう~。

その他にも、WRC(ウェスタンレッドシダー)の良さを知っていただくために、
ご来社頂いた方へお配りするアイテムや木端を防虫剤として利用していただくための
無料配布などをオフィス前で行う予定で、準備を進めています♪

WRCは、日本のヒノキとDNAはほぼ一緒です。
育ったカナダの西海岸の土壌の鉄分が多いことから、色味などに変化がでましたが、
ヒノキチオールという天然成分が含まれ、防腐・防虫効果があると言われています。
また、この材の香りのいいこと!「フィトンチッド」と呼ばれる成分を主とする芳香は
ヒノキ以上なんです。まるで森林浴をしているように、気持ちがいい~
だから技拓の家は、まさに「ヒノキ御殿」?!
家全体で森林浴を味わえるといっても、過言ではない!かな~。なんてね(笑)

是非、私たちが長年使用してきた愛する「米杉ことウェスタンレッドシダー」に
もっと触れていただき、良さを実感していただくことを、現場の端材を通して
皆様にお伝えできればと思っています。

空いた時間を利用して制作するので、販売会はもう少し先になると思いますが、
不定期でも続けていかれればと思っていますので、ご期待ください♪
詳しいことが決まれば、またお知らせしますね。

ゴミを減らし、尚且つWRCの良さを広めるこの取り組み。
出来ることをちょっとずつ、自分たちの手で、しかも自分たちも楽しむ!がテーマです♪