注文住宅の技拓株式会社

NEWS

孫夫婦と祖母が暮らす家へ

今朝は、積乱雲が出ていたので、どさっと雨でも降るかと
思いましたが、よく晴れて暑いです。
そろそろ、夕方の水やりをしないといけない時間だな。

先日、セカンドハウスの小さな工事の見積もりをするために
現場調査に伺った際、思ったことがありました。
頻繁には、使用されていないセカンドハウスなどの植木は、
特に夏の時期、圧倒的に水不足になります。
技拓で提案させていただいてる植栽の工事などは、こういった場所では
水が少なくても済むような植物をなるべくおすすめしていますが、
それでもここ数年の猛暑で、驚くほど植物に影響が出てしまいます。
こちらのセカンドハウスも、1か月前に剪定と草刈工事に入りましたが、
あっという間に、雑草も伸びるし、水不足で植物が悲鳴をあげていました。

幸いにも、幹から枯れてしまったわけではなかったので、1/3枯れてしまった枝を払落し、
水をたっぷりあげてきましたが、また様子を見に行かないと心配です。

やはり夏の間だけでも、水やりなどお施主様でできない場合は、
技拓に依頼して管理をさせていただいた方がいいなのかぁ~と
感じています。
湘南にセカンドハウスをお持ちでお困りのお施主様は、管理について
お問い合わせをいただければと思います。

さて、今日は、お施主様のご実家の大型リフォームが着手したので、
そのお話し。

築40年以上のこのお宅。
工事が始まり、まずは1期工事として、内装材撤去作業をしています。
40年以上前の家の構造がむき出しとなり、歴史を感じますね。
今回の3.11の地震もあったことから、お施主様は耐震補強を強くご希望され、
この工事で、床下の基礎の補強や、壁、屋根も含めて頑丈な家にしていく予定です。
1期工事中は、まだ一部住居部分におばあ様が住まわれています。
2期工事で引っ越しをしていただて、高齢のおばあ様に負担のかからないよう
速やかに進めていくつもりですが、年末までに完成できるか
現場の努力あるのみかな。
とにかく、頑張ります!!
完成したら、また写真をUPしたいと思いますので、
どうぞお楽しみに♪

———gitaku通信—————-

技拓家づくり相談会のお知らせ

9/17(土)9/18(日) 10:00~16:00 技拓鎌倉山社屋にて
詳しくは、技拓HPをご覧ください。
お電話にて、ご予約の上、お気軽にご来社ください!

「湘南に住もうの会」主催のセミナー

会長 白鳥和正による「湘南の家づくりを考える勉強会」
9/24(土) 13:00~ 技拓鎌倉山社屋にて
こちらも湘南に住もうの会HPをご覧ください。
ご予約のみ。HPのフォーマットよりご予約お待ちしています!

また、こちらのHPのインタビュー[語りで伝えるGITAKUの足跡]
遅ればせながら、VOL.7が更新されましたので、どうぞご覧くださいね♪