注文住宅の技拓株式会社

NEWS

パラソルをカラーアクセントに。

お天気がいいのも、今日まで。
どうやら明日からは、本格的な梅雨入りのようです。
今週末は、技拓の家づくり相談会なのですが、あいにくのお天気となりそう。
でも、レジャーが楽しめないお天気なら、家づくりを考える機会にいいかも?!

鎌倉山のオフィスも築8年になり、外壁の色もいい感じに色あせてきました。
鎌倉山は緑も多く、デッキにも苔丸さんでお願いした植物たちも成長したし、レザルクの牛山社長から
頂いたオリーブたちも、虫食い事件などもありながら、何とか成長してくれています。
ウェスタンレッドシダーの枯れた色合いと、植物のグリーンの中に、
ちょっと目を引くようなものを取り入れるとするならば、
やはりパラソル。
2年前に買った市販のパラソルが、色褪せもひどく、開くのがちょっと恥ずかしいなぁ~
と思っていたところへ、素敵な生地を揃えている会社と出会いました。

もともとヨットの帆布を扱っていた会社。
今は主に、パラソル、オーニング、タープ、テント、また外用のクッションなどの
ファブリックを手掛けているそうです。
沖縄のリゾートホテルや都内のホテル、レストランなど等
色々なところを手掛けています。

また、ここで扱うアメリカの帆布のカラーバリエーションの豊富なこと。

お話を伺っているうちに、これは湘南のお施主様に非常に関心を持っていただけるのでは
ないかと思い、ご紹介させていただきます。

ひとまず、技拓では、手始めに色褪せたパラソルの生地貼り換えをしていただくつもりです。

なかなか見かけないカラーのパラソルも、アクセントになってかわいいと思うし・・・

オーニングで使用されるような、ストライプも可愛いかもしれないし・・・
現在、色味の検討中。
鎌倉山の通りから、一目で技拓だとわかるようなアクセントカラーで、建物を引き立てたいです。

同時に、自邸のタープまたは、パラソルも検討中。
私的には、緑多い鎌倉山で築12年の家を引き立たせるには、こんな感じ?


楽しい悩みです。

センスのいいファブリックが多いので、次はオフィスデッキに外用のソファーを置いて、
クッションで色使いを楽しみ、アウトドアリビングのご提案も、お披露目したいですね。
モデルハウスがない分、オフィスで色々な提案をやっていきたいと思っているのですが、
それが結果的に、来ていただいてるお客様だけでなく、スタッフにも楽しんでもらえたら
仕事場としても、最高ですね♪
働く場を、居心地のいいものにしていくことで、ゆとりが生まれ、素敵なアイデアが浮かぶ、
そんな会社になりたいですね。

今週末も、是非オフィスの足をお運びくださ~い!お待ちしてます。