注文住宅の技拓株式会社

NEWS

ガスのにおい

もう3月が終わろうとしているのに、2月のような寒さが続きます。
計画停電も重なり、どうも最近体が冷えている、しょうもない私です・・・

皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

オフィスの前のハナモクレンは、もう満開になりました♪
ふと気がついて、枝を見るたびに、桜のつぼみも膨らんでいるように感じます。

そんな一昨日のこと。
外に出ると、玄関先でどうもガスの臭いがしてくるのです。
スタッフと、「なんだろう?ガス漏れか?」なんて、何かあってはと心配になりまして、
昨日の朝、さっそくガス屋さんに来ていただきました。
給湯器も含めて、すべて点検して頂いているうちに、「これか!」ということに。

答えはこちら。

たくさんの花を付けた花榊(ハナサカキ)。
こちらの生垣が、お隣との境にありまして、このお花がガスのような臭いを出すのだそうです。
東京ガスさんにも、ハナサカキのあるお宅または周辺から
「ガス漏れがしているようだ」と、連絡がよく入るそうです。
思ってもいなかった回答に、ちょっとびっくりしたので、ブログで取り上げてみました。

「暖かい日は、特に臭いますよ」とのことでした。
ぐっと鼻を近づけてみると、花ひとつひとつにはあまり香りがないのに、
束になると、言われてみれば確かに少々ガスのような臭いが。。。

去年はそんなに臭わなかったのは何故だろう?
と考えていたら、
去年お隣の方が、かなり豪快に剪定されていたのです。
そのあと、まるで子孫を残す宿命を負っているかように、種をばら撒き、
うちの敷地内にも、たくさんのお榊の苗がひょっこり顔を出てきました。
ということで、今年は、いつもに増して、お花をたっくさん咲かせたためではないかと。

オフィスの瀕死の状態になってしまった、シマトネリコもおんなじでした♪
子孫を残そうとする、植物の底力とでも言いましょうか。
すごい、パワーを感じています。

さて、次回は、雑誌に掲載されたお宅の紹介です。
どうぞ、お楽しみに♪