注文住宅の技拓株式会社

NEWS

カナダ大使館にてセミナー&懇親会

今日は、時間が経つにつれて、朝方よりも気温が下がったように感じます。
昼過ぎには、鎌倉山でもちらほらと雪が舞い始め、
昨日の春を感じさせる暖かさから、一気に冬へと逆戻り。。。
会社でも風邪でぐすぐすしている人も増えてきています。
あぁ~、早く暖かい春になってもらいたいものですね。

さて、火曜日は赤坂にあるカナダ大使館に行ってきました。
私は大使館へ行くのは初めて。
赤坂御所の前にあるカナダ大使館は、元高級旗本の屋敷跡だとか。
隣接する公園は、そんなお屋敷を思わせるような庭園の名残を感じます。

今回は、カナダ大使館で、
ウェスタンレッドシダー輸出協会が主催するセミナー&懇親会に出席するため。

私たちは、普段米杉と呼んでいるこの木は、スギ科ではありません。
ヒノキ科ネズコ属の木になりますので、今回セミナーでは、
是非、「ウェスタンレッドシダー」という呼び名を広めてもらいたいとのことでした。
セミナーの内容は、生育地域や樹種の特性・特色、カナダ森林保護と森林管理の状況
再生可能な資源としてのブリティッシュ・コロンビア州の認証について。
製品の等級やプロジェクトの事例などなど、おおよそ2時間半のセミナーを受けてきました。

その後は、懇親会。
カナダ大使館の投資・エネルギー部 参事官ステファン・ボーリュー氏や
数年前に、技拓オフィスにも来ていただき、施工事例も見学していただこともある
今回の主催者であるウェスタンレッドシダー輸出協会 BCWOOD 日本代表のジム・アィバンオフ氏
ともお話することができ、
また日頃お世話になっている輸出協会会員企業の方々、新たな出会い、
以前、会長が八甲田ホテルのログハウス建設の監修に関わった際、同じ建設に加わっていた方と
偶然にお会いするなど、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

技拓は、日本で2×4工法が認可された年に会社を設立し、それからカナダ材とは
深くかかわってきました。
その今までの歴史を、この懇親会で私たち次世代のスタッフも垣間見ることができ
当時懇意のあった方々からお話をうかがえたことは、いい刺激になりました。

今回資料も頂いてきたので、ブログでこのセミナーで得た情報などをお伝えしていきたいと
思いますので、どうぞお楽しみに♪

さて、お知らせです!
今月2月の家づくり相談会、そして会長白鳥和正による「湘南の家づくりを考える」会のセミナーに
是非、ご参加ください!
ウィスタンレッドシダーについても、話が聞けると思いますよ♪

技拓 家づくり定期相談会

2/18(土) 2/19(日)  10:00~16:00  鎌倉山オフィスにて
予約制になりますので、事前にメールまたはお電話にてお問い合わせくださいね。
詳しくは、技拓HPにて

「湘南に住もうの会」湘南の家づくりを考えるセミナー

2/25 13:00~ こちらも技拓鎌倉山オフィスにて
ご予約は会のHPのフォームより

皆様のご参加を、スタッフ一同心よりお待ち申し上げます!