注文住宅の技拓株式会社

NEWS

鎌倉山フェスティバル 2016春

「今年は、桜の開花が早そうね。葉桜になってしまうかな?」と言っていましたが、
3月中旬に、少し寒い日が続いて、幸いにして開花が足踏みとなり、
イベントの日、4月2日3日は、素晴らしい姿を見せてくれました。

鎌倉山は昭和5年頃に、まずは鎌倉山から大船。鎌倉山から長谷の道路の開通を進め、その後別荘地として分譲されました。
「さくら道に植えられた桜は,住民自らの発案で植えられたものであり,公共の場であっても住環境をより良くしようとする意識の強かったことが伺える。」(参照:昭和初期の別荘地開発と住宅地形成に関する研究)とあります。
戦前より植わる桜。若く勢いのある桜並木の状態は見れませんが、老木は老木なりの力強さの良さがある気がします。4月2日、3日も道を覆うようなアーチ状の桜を見ながら、

さくら道を歩いたり、車で通過したり、路線バスに乗って観賞したり…と様々なスタイルで桜を堪能されていました。

2016鎌倉山フェスティバルは、両日午前中の雨が心配ではありましたが、荒れるような天気でなく、終わりました。それぞれの、お店で、オリジナリティのある企画で楽しい時間を過ごせたのだと思います。技拓は、

信州中野の無農薬・有機野菜@ハーベストさん
http://www.na-harvest.com/

手作り家具と木工雑貨@KINOKAGUYAさん
http://kinokaguya.com/

ペルシャ絨毯@シャーロムさん
http://shahram.jp/

*4月15日 自由が丘から鎌倉の常盤にお店が移転してきます。

日々の暮らしが、より豊かになるような提案をしていきたいと思っております。

「人の手」によって作り出し、その作り手さんとユーザーさんとの懸け橋になれたら、そんなコラボレーションができ、より上質な時間を過ごしてほしいと技拓は思っております。

2016 春 (1)

2016 春 (2)

2016 春 (3)

2016 春 (4)

2016 春 (5)

2016 春 (6)

2016 春 (7)

2016 春 (8)

2016 春 (9)

2016 春 (10)

2016 春 (11)

2016 春 (12)

2016 春 (13)

2016 春 (14)