注文住宅の技拓株式会社

NEWS

アウトドアリビングで過ごす


今日は、なんと気持ちがいい日曜日なんでしょう!
湿気を含まない、このそよそよとした春の風は、おうちでゆったりと過ごすのに
最高の心地よさですよね。
今日は、オフィスもいつものように窓を開け放ち、爽やかな風を感じながらのお仕事です。

本日、内覧をさせていただいたお施主様、ありがとうございます。
これから建てられる方には、プランに近い生活空間を見ていただくことで、
よりイメージを掴みやすいようです。
ご協力頂き、感謝いたします。

技拓のお施主様は、家を建てられると、ご主人様の在宅時間が増えると言う
声をよく聞きます。
奥様やお子様だけでなく、ご主人様も楽しまれているというのは、素敵なことですね。
最近の男性は、お料理を趣味とされている方も多いので、
こんなに気持ちがいいお休みは、家族そろってのんびりデッキで食事なんていうのも
素敵かも♪
これから、夜もデッキで楽しめる時期になるので、
BBQだけでなく、普段のDINNER TIMEをちょっと気分を変えて、
OUTDOOR LIVINGとしてデッキで過ごす。
これは、結構楽しいものですよ~!


自然素材を使われたデッキで過ごす、これは結構癒されるものです。
日曜の朝食TIMEも、実に優雅な気分になります。
読書もいいし、ペットと過ごすのも最高~!
お出かけもいいけれど、たまにはのんびりと朝からデッキで過ごすのも
なかなかいいものです♪

もし、お隣との目線の問題があれば、こういった方法も!

米杉で塀を作ることによって、圧迫感もなく、植物との調和もいい。
違和感がないと思いませんか?
ちょっとしたプライベート空間の出来上がり。
これなら、外の目線もきにしないで、のんびりと食事が楽しめます。
是非、ご参考になさってくださいね。

神奈川の注文住宅に掲載してみました

お休みの日に、愛犬と長いお散歩をしていると、
いたるところで春を感じて、楽しいものです。
暖かくなってからというもの、愛犬も自らロングコースに切り替えて、どんどん
走っていきます。
まるで子供のように、ユウジロウ君の家を通り、ハナちゃんの家を通り、アトム君の店により
最後にペロちゃんに会っていくという1時間半のコースを、走り回って楽しんでいます。
私もその間に、庭先の綺麗な花を眺めたり、風を感じていると、
仕事の疲れも吹っ飛んで、すっきりした気分になります。
夏の暑くなる前までのしばらくは、最高に楽しいお散歩を満喫したいと思います。


さて、本日発売されましたリクルート「神奈川の注文住宅」に、
技拓も始めて載せてみました。
最近、都内からのご注文も増えてきているのですが、私達はまだまだ湘南を
離れると知名度は、決して高いほうではありません。
湘南の土地探しをしていくうちに知っていただいたり、知人からのご紹介が多いのが、現状。
建てられて、こちらに住んでいるうちに知っていただくことの方が多く、
「知らなくて残念だった」というお言葉を、頂戴することがあります。
そこで、雑誌やフリーマガジン以外にも掲載して、少しでも多くの方に
知っていただく事も必要かな?と思い、今回の掲載につながりました。

築10年のK邸。
ゆっくりとした時間が経ち、外壁の色もいい色になってきました。
「なんの不便も不満もない」とおっしゃってくださったのは、奥様。
とても嬉しかったです。

撮影に同行させていただき、
初めてお会いした頃よりも、お子様は随分大きくなられて、家族と共に
家も成長していることを感じることが出来ました。

これから家を建てようとお考えの方。
ちょっと、「神奈川の注文住宅」を覗いてみてくださいね。
334ページに載っています♪

HPでも、こちらのK邸の写真も近々公開しますね。

もうじき、バイザシーも発売しますので、また取材記事のご紹介もします。
どうぞ、お楽しみに。

やっと、お家をご紹介できますね。

毎日毎日、乾燥が続いているので、お肌の保湿も不足気味。
さすがに化粧水だけではいけないと、悟りました。
今日からちょっとクリームも使わないと、お肌のキメが粗いようです。
昨日は、横浜で雪の初観測ということでしたが、ここまでひどい乾燥が続くと
少しばかり雨が降ってほしいなどと、わがままを言ってしまいます。
皆様、くれぐれも火の元に注意して、お過ごしくださいね。

さて、今日もなかなかご紹介が出来なかった新築のご紹介になります。
こちらのO邸は、お引渡しは昨年の9月でした。
お施主様ブログを書いてくださっていた方で、ご主人様も大変お忙しくなって
しまったなか、本当にありがとうございました。
私達も本当に感謝しています。

さて、そんなO邸のご紹介です。今日は担当者からの報告です!

横浜のマンション住まいをされていたO様は、土地探しからのお手伝いでした。

ご家族がゆっくり過ごすことが出来るように環境を変えたい、
というのがO様の転居の大きなきっかけでした。
鎌倉・逗子・葉山と一緒に色々見てまわったことを今では懐かしく思い出します。
様々な物件を見る中でO様の出した一つの結論、
それは「逗子から歩ける距離で物件を探す!」ということでした。
しかし、逗子から徒歩圏での土地探し。これがなかなか大変でした。
物件自体が、少ないのです・・・
一緒に全ての物件を見に行きました。
どの物件も、良い所・悪い所があり、O様も判断が難しかったと思います。

土地探しを始めて約2年が経った頃、やっと出会った希望の土地。
きっと、O様ご家族はこのときホッとしたのではないかと思います。

土地が決まり、いよいよプランニングスタート!
最初は1Fリビングをご希望されていらっしゃいました。
その理由は、
子供が家に帰ってきた時に、家族の前を通らないで
自分の部屋(子供部屋)に入ってしまうのではないか?
というご心配からでした。

小さなお子さんがいらっしゃる方は、皆さんが共通して心配されることです。
私もその思いに応えるべく、悩みました。
しかし、ご購入された土地の状況を理解し、家の中での人の動きや日当りなどを検討すると、
やはり2Fリビングの方が最適と判断し、プランのご提案をさせて頂きました。
確かに、2Fのリビングというのは少し遠い存在に思えるかもしれません。
でも私は、家の間取り・2Fリビングということが全てではなく、
そこに「お母さん」という温かくて優しい存在があれば、きっと2Fのリビングに行きたくなるはず、
近くの存在に感じるはずだと・・・ そう思っています。

奥様が、お子様お二人とのつながりやかかわり方を大切にされていらっしゃったので、
2FのLDKは、キッチンに立った時に全体が見渡せるプランをご提案しました。
キッチンは奥様たってのご希望の落ち着いたブルーを選択。
ステンレスカウンターとの相性も抜群で、全体のアクセントにもなりました。

また、奥様は家事をしたり寛いだりする空間として、
ダイニングスペースを大切にしたいというご希望でしたので、
ダイニングスペースからも全体が見渡せるようにプランニングしました。
勾配天井の低い部分をダイニングスペースとして、
落ち着いた空間を演出出来たのではないかと思います。


ご近所が密集している土地の為、
全体的にはご近所を意識した窓の配置をして、家の中にいて落ち着くような雰囲気をつくりました。

先日、遊びに寄らせて頂いた時に、
「家にいるのがとても落ち着く!」と奥様におっしゃって頂けたことが、
家づくりをお手伝いして本当に良かったと思いました。
お子様たちも、海にお散歩に行ったり、ご近所のお友達と遊んだりと、毎日楽しく過ごしている様子。

肩の力が抜けてナチュラルでいられる日常の生活を、
今回の土地探しからの家づくりでご提案出来たのかなと思いながら、
私は娘さん・息子さんの遊んでいる姿を眺めていました。
これからがまた、新たなお付き合いのスタートですね!

この文章からも、紹介のブログを書いた担当者の深い思い入れが感じられます。
担当スタッフとお施主様の気持ちが、ひとつになって出来たいいお宅でした。
初めての冬は、どんな風に楽しまれているのかしら?
お子様の成長と共に、家の成長も楽しんでいただければと思っています。
ありがとうございました。

湘南の家づくりをサポートします!

昨日の夕焼け見ました?
本当に美しかったですね。まあ、毎日美しいのですが、
あれは16時ごろだったかな?
富士山を覆うように、空全体がピンク色とオレンジ色で素晴らしい光景でした。
そんな時に限って、カメラを持って出かけていない私・・・
ケイタイから撮った冴えない写真しかないので、掲載できなのが残念です。
夜には、パラパラと雪が降るほど気温も下がり、毎晩本当に寒いのがつらいのですが、
朝焼けの美しさと夕焼けの雄大さは、この時期ならでは。
この美しい海岸線を眺めることが出来る環境に、住めることに感謝感謝です。

さて、そんな湘南に移住するという夢は、年々増加傾向にあるようで
たくさんの方々からもそういった声を耳にしてきました。
昔から人気のある地域ではありますが、年々増加の一途を辿っているように感じます。
その湘南に住みたいという欲求を満たすのにかかせないのが、やはり湘南という土地や
生活環境を良く知り、そのうえで住みやすく飽きのこない家づくりをしていくことが、
不可欠ではないかと、私達は考えています。
気候風土を理解し、湘南ならではの住み方を参考にしていただくことで見えてくる、
自分たちの家づくりとういものを、じっくりと考えていただきたいと感じています。
それは、都心から移住された方々は特に、住んでみて気付くことというのを
耳にするからです。

そういったことをじっくり話し合って、快適な家づくりをスタートしていただく機会として
私達は定期相談会と会長白鳥和正のセミナーを開催しています。

技拓で建てるかどうかすらまだ考えていないし、家づくりというもを考え始めたという方には、
「湘南に住もうの会」の湘南の住まいづくりを考える勉強会セミナーに
是非参加してみては如何でしょうか?
じっくりと質疑応答をしながら、家づくりを考えるいいチャンスですよ。
予約は、HP内の【予約フォーム】よりお願いします。

次回は、1/29(土) 13:00より 技拓 鎌倉山オフィスにて

そして、具体的にいよいよ家づくりを考え始めた方、土地選びをされている方、
すでに購入された方、どの建築会社で建てるか絞られてきた方、
そんな方は、是非家づくり定期相談会へご参加ください!
今年はフラット35S1%金利優遇が最後の年になります。
最終的には、銀行ローンに比べて相当額の差が出ることでも、駆け込み需要も増えています。
今年は、家を建てたい方にはベストな年かもしれませんね。
我々は土地探しや、フラット35のお手続きのお手伝いなど
色々とお客様のサポートをさせていただいておりますので、是非ご相談ください。

また、新築ではなくリフォームで、新たな空間を実現させたいとお考えの方!
前回のブログのように、
技拓と一緒にリノベーションしてみませんか?
リフォーム施工例は、HP内のreHOMEでも御覧になれますので、
是非ご検討くださいね♪

家づくり定期相談会のお知らせ

1/15(土) 1/16(日) 
10:00~16:00 
技拓 鎌倉山オフィスにて

詳しくは、HPをご参照ください。
※一部時間帯は、すでにご予約が入っておりますので、かならずお電話にてご予約の上、
 ご来社頂けます様宜しくお願いします。

今年も出会いを大切に、素敵な家づくりを目指していきたいと思います。

皆様のご参加、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

技拓の家はリフォームでも叶います。

毎日寒いですねぇ~。
寒くて寒くて、朝晩の冷え込みが堪えます。
でも、その分朝日の昇る空や夕暮れ時の美しいこと!
毎日、美しい空を眺められてうれしいです。

さて、今日はリフォームが完成したM邸のご紹介です。

今日ご紹介のお施主様は、
中古の家を購入され、改装をしたいと来社してくださいました。
最初は、壁と天井のクロスをドライウォールにしたい。
床のジュウタンをフローリングにしたい。
階段の上貼りジュウタンを剥がし、コルク貼りにしたい。
ごく当たり前の改装のご相談でした。

そこから、ご相談が盛り上がり
せっかく技拓に頼むのだから…
2階のリビング天井を勾配天井にできないか??
洗面化粧台を取り替え、尚かつ洗濯機と洗面台の位置を反転したい。
階段の架け替えをしたい。2階に上がりきる最後の4段が使い勝手が悪
い事と、危険を伴うことを解消したい。
ついでに、閉鎖された階段室を開放的にして、玄関ホールが明るくなる
ようになれば、よりベスト。



予算オーバーで、どう調整するか検討しながら、しかし打ち合わせ中、
何度かの新たな相談内容が増え
もう一度、予算調整等…
結局、ドライウォールの塗装は、お客様がご自分で塗装をすることにな
り、私たちは、下地のパテ処理までで終了。
その後お客様へバトンタッチをし、加えて、窓周り、ドア周りの枠塗装
や、床のワックスなども
ご自分でされることになりました。
職人が工事をすれば、時間は短縮でき、仕上がりも綺麗です。ただ、ご
自分の家をご自分で工事をすることで
手を掛ける事に慣れ、より自宅への愛着が湧くもの。
多少、お子さんが壁を汚しても、
壁に傷をつけても
怖がる事はありません。

私たちが、お客様へ工事のバトンタッチをしたのは、12月の初旬。
そこから、本格的に塗装工事をされていかれました。
土日の休みに、そして年末年始の休みを返上し、ご夫婦で黙々と塗装を
され完成されました。

2階のリビングからは、素晴らしい景色が広がります。
遠くに相模湾の水平線を見る事ができ、尚かつ三浦半島、大島、江ノ
島、伊豆半島を眺められます。

ご夫婦は、ここ鎌倉の地元で育ち、そして地元の企業にお務め。
少々不便な鎌倉山の立地ですが、明るく風通しのよい、そして静かなこ
の地での新たな生活は、
毎日が湘南の地を感じながら過ごされる事と思います。

きっとリビングからも、美しい朝焼けも夕焼けを眺められるのでしょう。
お引越しが楽しみですね♪
寒い中、塗装作業、本当にお疲れ様でした。

相談会開催中!

今週の木曜日に、会社に出社して驚くことがありました。
お休み前には、何とも無かったオリーブのアメリカーン。
一番大きく成長したこの木の根元を見てみると、びっくり!

穴があいているのは、確かに虫が出入りした跡なので
虫もいるのですが、そうではなくて
木の皮をバリバリとかじったような跡は、虫ではないということです。
どうも小動物が、虫の出入りに気付いてかわかりませんが、かじった模様。
きっとリスですね。。。
立派に育ってくれたので、枯れないで欲しいと思います。

さて、本日より家づくり相談会を開催しています。
今週末土日の10:00~16:00 鎌倉山オフィスで開催中です。
予約制となっていますが、具体的なお話でなくても是非お立ち寄りください♪

また、「家を建ててみたいんだけど、どうしたらいいのか?」と、まず1歩踏み出してみようか
とお考えの方で、技拓にいきなり行くのはちょっと・・・とお思いの方は、
明日の「湘南に住もうの会」のセミナーにご参加ください!
詳しくは、会のHPより
今回は、鵠沼海岸商店街にあります「東洋住販」さんにて、開催いたします。
是非こちらの方も、ご参加くださいね。

最近では、中古物件を購入されてリノベーションを考えていらっしゃる方も増えています。
劇的に変化するリノベーションも、新築とはまた違った楽しさがあります。
既存の建物を大切に使いながら、変化を楽しむのも、住まい方のひとつだと思っています。

新築戸建て住宅 住宅のリフォーム マンションのリフォーム 賃貸物件 外構工事等など
色々なお手伝いをさせていただいておりますので、
まずはご相談ください!

最近、空気が冷たいので、夕焼けが綺麗ですよね。
夕方ふと目をあげると、美しい空に心が奪われます。

media SPICEで対談

雲ひとつないこの秋空!
連日の秋晴れに私もウキウキですが、皆様も楽しい週末の計画を
お持ちではないでしょうか。
紅葉を見に出かけられたり、いろいろ小旅行を楽しまれてる方々も多いのかな?
空気が澄むこの時期の夕焼けも、ほんと綺麗ですよね。
自然を満喫するのに、とてもいい季節となりました。

そんな11月。
これから年末にかけて仕事の方も、忙しい季節でもあります。
住宅エコポイントの申請に合わせて、竣工を控えている現場もあるでしょうし、
年内にお引渡しというのが集中します。
ここのところ、暑さも落ち着いたからか、またお問い合わせが多くなりました。
「年内にある程度方向性を決めておきたい!」と考える方が多いのでしょう。
私も打合せなどが多くなり、年末に向けて走り出してるって感じ(笑)
そんな中、先月発行されましたフリーマガジン「media SPICE」で、
collaboreの山形社長と対談をさせていただきました。

家具が空間を活かし、空間が家具を活かす。
家具と住宅の心地いい関係を、実際撮影の時に感じました。
今回の対談は、実際に生活をしているお家に、撮影を協力してもらいました。
技拓が手掛けた家に、collaboreさんの手掛けた家具をコーディネートしてみると、
さっきまでとはまったく違った表情を出す。
家具でこうも変わるものかと、そこにいた全員が感じました。
そして、自我自賛になってしまいますが、「技拓の家は本当に名脇役!」。
そこに住む人のセンスを、上手に引き出す空間づくりをしていると感じました。

media SPICEは、横浜・湘南を中心にレストランや店舗に置いてありますので、
機会があったらGETしてみてくださいね♪

次回もお楽しみに。

——–gitaku通信——————————

会長の白鳥和正主催「湘南に住もうの会」の次回セミナー開催日が決定しました。
今回は、小田急鵠沼海岸駅を下りてすぐ、鵠沼海岸商店街にある不動産会社
「東洋住販」さんのご協力により、「鵠沼の住まいを考える」としてセミナーが開催されます。
今回のテーマは、【異常気象に備える】です。
もちろん、鵠沼に限らずここ湘南でお住まいを考えていらっしゃる方、
是非一度セミナーに参加してみては如何ですか?
なかなか聞けない不動産にまつわるお話もあるようですよ♪
少人数制ですので、席に限りがあります。ご予約はお早めにどうぞ。

湘南に住もうの会 セミナーのお知らせ
 11/21(日) 13:00~  (約2時間ほど)
 場所は、東洋住販㈱鵠沼海岸店
      ※小田急鵠沼海岸駅徒歩1分 学園通り沿い
      藤沢市鵠沼海岸2-2-18
      TEL 0466-34-2101
ご予約は、同会HPこちら→湘南に住もうの会HP

暮らしと生物多様性について

10月に入って、風がそよそよ吹くたびにキンモクセイの
甘い香りが、そこらじゅうからしてきます。
今年は猛暑の影響か、少し開花が遅かったように感じますが、このキンモクセイ
小さき頃から大好きで、家を建てるなら必ず植えたいと考えていました。

先日、テレビを観ていたら、ある番組で「暮らしと生物多様性」について取り上げていました。
COP10の開催に関連したニュースから、この生物多様性という言葉を頻繁に聞くことになりましたね。
これは、生態系・生物群系または地球全体に、多様な生物が存在していることを指すのですが、
この番組の中で、住宅に関する話が出てきて耳を傾けてみると、
ある大手ハウスメーカーが、大型分譲地の外構計画で、華やかな花を付ける
外来種だけでなく、在来種も混ぜて植栽したところ、昆虫や鳥の数が増えてきたというデータ
のお話でした。
日本で生息している虫達はやはり在来種の木を好むため、当然集まり始めます。
そこへその虫や木の実を見つけて、在来種の鳥たちも増えてきるというお話。
このサイクルを生み出すプロジェクトは、素敵なことだと思います。

私達も、是非こういった外構プランを積極的に提案していき、緑を増やし生態系を崩さない努力が
必要だなと、改めて感じてました。
在来種は少し地味なイメージはあるけれど、私は昔の祖母が大切に育てていた庭を
思い出して好きですね。

地球をそして生態系を守るために、私達が出来ること。
一歩ずつ、踏み出して行きたいですね。

次回は、お引渡しが住んだ新築のご紹介です。
お楽しみに♪

フラット35S優遇金利延長へ

ここ数日、気温が30度あたりでしたので、何だか涼しくすら感じますね。
夜になると、北東の風でしょうか?
夜風に、少し秋の気配を感じるようにも思います。
暦では既に立秋も過ぎ、気がつけば8月ももう後半へ差し掛かっています。
そろそろ、夏の疲れが出てくることです。今から、体調を整える準備をしていきたいですね。

さて、数日前の新聞にも出ていましたが、
国土交通省が、住宅金融支援機構が扱っている住宅ローン「フラット35S」の金利優遇の
拡大措置の期限を、今年末から来年度末まで延長する方針を発表しましたね。

今、徐々にフラット35をお使いになる方が増えてきています。
特に、自営業をされていらっしゃる方にとって、心強い味方となる住宅ローン。
フラット35より1%幅引き下げる優遇策により、景気対策と優良住宅の普及を狙うためです。

省エネ性能や耐震性、バリアフリーなどの基準を満たす優良住宅であれば、
「35」の基準金利から1%幅低い金利で借りられるということで、注目を集めています。
今年2月から7月までの申請件数は、5万5422件ということで、前年同期の約4.7倍に
増加したそうです。
ここのところ、ニュースなどでも聞くように、景気減速感の強まりにより、年末打ち切りは、景気回復
にも大きな打撃になるのでは?ということで、方針が固まったようです。

「35S」は、全国の金融機関で扱っており、ローンの債権を支援機構が買い取るシステム。
基準となる「35」の8月の金利は、2.230~3.2%で、「35S」はこれより1%幅低い
金利で借りられるため、返済総額に大きな差がでるこの優遇措置の間に、
家づくりを考えられる方が増えているようですね。

今、技拓でも35Sの申請を受けたいとおっしゃるお客様も徐々に出てきました。
私達は、住まい’S DEPOまたは、ハウスデポなどの家づくり支援機関にも
加盟していますので、そういったサポートも充実させながら、
安心した家づくりをご提供できると思いますので、是非ご検討くださいね。

さて、今日と明日は家づくり相談会を開催中です。
ご興味のある方は、是非ご連絡ください。
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます!