注文住宅の技拓株式会社

NEWS

技拓の家はリフォームでも叶います。

毎日寒いですねぇ~。
寒くて寒くて、朝晩の冷え込みが堪えます。
でも、その分朝日の昇る空や夕暮れ時の美しいこと!
毎日、美しい空を眺められてうれしいです。

さて、今日はリフォームが完成したM邸のご紹介です。

今日ご紹介のお施主様は、
中古の家を購入され、改装をしたいと来社してくださいました。
最初は、壁と天井のクロスをドライウォールにしたい。
床のジュウタンをフローリングにしたい。
階段の上貼りジュウタンを剥がし、コルク貼りにしたい。
ごく当たり前の改装のご相談でした。

そこから、ご相談が盛り上がり
せっかく技拓に頼むのだから…
2階のリビング天井を勾配天井にできないか??
洗面化粧台を取り替え、尚かつ洗濯機と洗面台の位置を反転したい。
階段の架け替えをしたい。2階に上がりきる最後の4段が使い勝手が悪
い事と、危険を伴うことを解消したい。
ついでに、閉鎖された階段室を開放的にして、玄関ホールが明るくなる
ようになれば、よりベスト。



予算オーバーで、どう調整するか検討しながら、しかし打ち合わせ中、
何度かの新たな相談内容が増え
もう一度、予算調整等…
結局、ドライウォールの塗装は、お客様がご自分で塗装をすることにな
り、私たちは、下地のパテ処理までで終了。
その後お客様へバトンタッチをし、加えて、窓周り、ドア周りの枠塗装
や、床のワックスなども
ご自分でされることになりました。
職人が工事をすれば、時間は短縮でき、仕上がりも綺麗です。ただ、ご
自分の家をご自分で工事をすることで
手を掛ける事に慣れ、より自宅への愛着が湧くもの。
多少、お子さんが壁を汚しても、
壁に傷をつけても
怖がる事はありません。

私たちが、お客様へ工事のバトンタッチをしたのは、12月の初旬。
そこから、本格的に塗装工事をされていかれました。
土日の休みに、そして年末年始の休みを返上し、ご夫婦で黙々と塗装を
され完成されました。

2階のリビングからは、素晴らしい景色が広がります。
遠くに相模湾の水平線を見る事ができ、尚かつ三浦半島、大島、江ノ
島、伊豆半島を眺められます。

ご夫婦は、ここ鎌倉の地元で育ち、そして地元の企業にお務め。
少々不便な鎌倉山の立地ですが、明るく風通しのよい、そして静かなこ
の地での新たな生活は、
毎日が湘南の地を感じながら過ごされる事と思います。

きっとリビングからも、美しい朝焼けも夕焼けを眺められるのでしょう。
お引越しが楽しみですね♪
寒い中、塗装作業、本当にお疲れ様でした。