注文住宅の技拓株式会社

STAFF BLOG

秋を存分に楽しむ

猛威をふるった台風18号では、このあたりでも避難勧告が出ましたが、
また同じようなルートで19号が来週にもやってくるようです。
前回被害に遭われた方々も、そうでない方も、どうか無事に過ごすことが
出来るといいですね。
お客様の住んでいる場所によっては、
風速50mもの風が吹いたところがあったようです。
とにかく、できる範囲で対策をして、
万が一の場合には、ご一報いただければと思います。

さて、台風の後のお休みでは、とにかくお庭も、家の前の道路一面落ち葉だらけ。
ものすごい量の枯葉を掃除したのですが、
掃除の前に、ゴミにするのはもったいないと、こんなものを集めました。
オブジェ
今年は、どんぐりが豊作のようで、風で煽られたどんぐりたちが
道いっぱいに落ちていました。
近所の子供たちは、あまり関心がないようだったので、
私はひとりせっせとどんぐり拾い。
いつも春になると楽しませてくれる山桜も、枝がたくさん落ちていたので、
こちらも形のいいものを集めました。
枝は、かごに入れて飾ってみると、立派なオブジェに。
10365810_699977606744940_5396555931472207228_n
なんでもないものが、絵になって私は好きです。
どんぐりは、600個は拾ったでしょうか?
クリスマスリースか何かに使えないかと検討中ですが、
何をつくるか決まるまでは、蒸して虫駆除をしてから
これもオブジェとして飾っておきます。
オブジェ2
そのうち200個は、蒸さずにスタッフから教えてもらった
どんぐり銀行」へ預ける予定です。
来年には払い戻しをして、どんぐり銀行本店のある
高知県大川村に植樹してもらおうと思ってます。
台風は、ひどい被害ももたらしましたが、こんな置き土産もありました。
ゴミにしてしまうのではなく、何かの役に立てたら嬉しいです。

秋は、実りの時期。
味覚の秋でもあります。
先日のフェスティバルで買ったお野菜や
農園さんなどからもお野菜が届いたりしたので、
新鮮なうちに料理に変身させようと思い、
昨日は朝から晩まで立ちっぱなしで、家の中で作業をしていました。
ネギダレやらトマトやリンゴのコンポートなど仕込んだり、新鮮なうちに加工したり
とにかく1日中キッチンにいました。
その中でも、この時期の楽しみは葉唐辛子です。
葉唐辛子1
まずは、葉と青唐辛子を選り分けて、
葉と少しの青唐辛子を使って、佃煮をまず作ります。
__ 2
おにぎりやごはんのお供に、しばらく楽しめそう♪
残った青唐辛子半分を、干して鷹の爪に。
半分は、ゴム手袋をしっかりして刻んで、入り味噌にします。
以前、数本だからと甘く見て素手で作業したところ、大変なことに!
指先の痛みがどうにもならず、鎮痛剤を飲む羽目になりましたので、
作業される場合は、しっかり手袋を忘れないでくださいね♪
今回は、今年の初めに仕込んだ味噌も出来上がってきたのですが、
__ 3 __ 4
濃厚な味わいにしたくて、去年の正月に作ったもうすぐ熟成2年になる
お味噌で、青唐辛子のピリ辛入り味噌を作りました♪
旬の味わいを、上手に使って長ーく楽しむ。
私の暮らしでは、大事な季節、大事な作業です。
そうだ!葉唐辛子、絵にも残しておかないと(笑)

一覧に戻る