注文住宅の技拓株式会社

STAFF BLOG

我が家の台風後のとんだ事件

台風の後、ずっと蒸し暑い日々が続いています。
お天気が不安定で、いきなり雨が降ったりと、もうそろそろカラッと晴れてほしい!

でもあの台風、騒がれていたのでとても心配していましたが、
関東とくに湘南地方は、拍子抜けするほどなにもなく終わり、
本当に有り難かったですね。
風もあまり強く感じなかったのですが、
翌朝、我が家ではちょっとした事件が起きました。

1
まさに出勤をする直前、我が家のお転婆猫が、
朝の見回りからご帰宅。
いつものように、玄関先で靴を履きながら、
「ご飯は下よ。おりてらっしゃ~い」と声をかけますが、
なんだか様子がおかしい。
いつもの鳴き声とは違う鳴き方で、2階リビングから降りてこない。
これは、もしや!?と思い、急いで靴を脱ぎ荷物を降ろして、
駆け上るとソファーの下で鳴いてます。
またやったか!と滑るように、ソファまで駆け寄りあたりを見回せば、
小さな黒い塊が・・・(汗)
うちの優秀なハンターは、また何かを連れてきたらしい・・・
慌ててティッシュを手に取り、その黒い物体をそっと持ち上げると、
なんと、メジロのヒナでした。
どうやら、台風の影響か巣から落ちてしまったところを、狙ったのでしょう。
10403009_656779717731396_3305857523461927551_n
幸いにもティッシュに少しだけ血が付いたのですが、生きています。
私はそのままティッシュにくるみ、自分の帽子に入れて
会社にとりあえず出勤。
事務所でゆっくり状態を調べると、もう血は止まっているし、
どうやら元気そう!
慌ててエサを購入し、様子をみて今日で4日目。

メジロは2011年4月からだったと思いますが、
愛玩目的の捕獲・飼育が禁じられた鳥です。
なので、今週には、元居たであろう山に放鳥しようと思い、
厚木の七沢になる野鳥保護センターに連絡を取り、
状況を説明して、指示を仰ぎました。
どうやら、まだ状態的に巣立ちの時期ではないとのことで、
センターまで持ち込むか、あるいは放鳥目的の保護であれば、
短期間の保護は容認されるとのことで、どちらを選んでも可という答えでした。
できれば、うちの猫に二度と捕まらない範囲で、元居た鎌倉山に放してやりたいので、
只今七沢まで持ち込むべきか、目のまわりが白くなる巣立ちの時期まで
面倒見るか、検討中です。

mejiro1 mejiro2 mejiro3
我が家の優秀なハンターにより、捕獲されてしまった可哀想なメジロちゃんですが、
まあ、元気元気!
現在、日中は会社の観葉植物に止まって、1日のんびり過ごしています。
今日は、飛ぶ勢いもついてきたので、
筋力をつけさせるため、1部屋をめじろちゃんにご提供。
好きなだけ飛んでもらい、筋力トレーニングしてもらってます。

とにかく、無事に自然に戻れるようにしてあげたいです。
えさやりは、大変ですが、こんな身近でメジロを観察で来て幸せ。
頑張って、スケッチできたら日本画に活かせるかな?
鳥の可愛さを知ってしまった私です。

一覧に戻る