注文住宅の技拓株式会社

STAFF BLOG

ゆずでいろいろ

あっという間に、12月もあと半月。
2013年が、もうスピードで過ぎていきました。
今年は、イベントをやったり、ワークショップをやったりしたことで、
たくさんの出会いがあって、本当に楽しい1年でした。

いろんな方との出会いのおかげで、
今年はなんだかたくさんの物を頂く機会が増えました。
そんな中で、この冬になって、色々な方がお庭で採れた柚子をくださいます。
はじめのうちは、お料理に絞って使ったり、お風呂に入れてみたりしていたのですが、
あまりにたくさん頂くので、それでは間に合わないほど!

せっかく採れたてのゆず。
ダメにしてしまうのは、あまりにももったいない。
そこで、これは加工するしかない!と血が騒ぎますw
ゆず

一番活用できて、一番簡単なのは、むいたゆずの皮を冷凍にしてしまうこと。
こうすることで、1年じゅう薬味として、美味しく香りのある柚子を
楽しむことができます。
でも、それでは芸がなさすぎですよね。
1/3を皮のまま冷凍しましたが、
ホワイトリカーとレモンとグラニュー糖を使って、ゆず酒にしたり、
塩レモンならぬ、塩柚子も作ってみました。
きっと和食に使える調味料になってくれることでしょう。
この週末には、「練柚子塩」に挑戦するつもりです。

また、皮をむいて残った、実の部分。
ここは、また残さず使います。
果肉と種を分け、種は、日本酒へつけ込んで冷蔵庫へ。
数日で、トロトロの化粧水&美容液が出来上がりますよ。
ホワイトリカーやエタノールで作るより、ずっとまろやかな使い心地。
ただし、アルコール度数が低いですから、保管はかならず冷蔵庫に入れて、
早めに使い切るのがベスト。
食べ物と一緒で、この時期限定の美容液だと思って楽しむがよしです!
そして、実の部分は、お砂糖と一緒に軽く鍋で煮てシロップにしました。
これで、ホット柚子がいつでも飲めますね。

終わってみたら、本当にゴミがほとんど出なかったんです。
柚子って、すごいですね。
頂いたものを、きちんと全部使い切ることが出来ました!

頂いた柚子が、余っているご家庭。
是非、お試しくださいね。

一覧に戻る