注文住宅の技拓株式会社

STAFF BLOG

立冬。今日はこたつ開きの日

今日から、暦の上では立冬。
立冬の初候では、山茶花の花が咲き始めるころということで、
昨日の日本画付け立てのお稽古も、山茶花でした。
山茶花
ちょっと難しいですが、大好きなお花ですので非常にやりがいがありそうです。
1か月間頑張って描けるようになったら、
先生へ絵葉書を出すのが宿題です。

さて、しとしとと雨が降って寒い今日は、
江戸時代にはこたつ開きの日とされていたそうですよ。
旧暦の10月の初亥の日と決まっていたんだそうです。
亥は、五行では火を司る水の気とされていて、火事が多かった江戸の世では、
亥の月の日に「こたつ開き」をすれば、
その冬は火事にならずに済むという縁起担ぎの
ような言い習わしがあったとか。
私は、もう既に出してしまいましたが・・・
というか、実は人生初のコタツを買ってみたわけ♪
なんだか、こたつでのんびり本を読んだり、
お鍋をしたり、縫い物したり、猫がコタツで丸くなってみたり
そんな楽しい冬を過ごしてみたくなったんです。

先日、美味しい栗を購入したので、帰宅後頑張って仕込んだ栗の甘露煮をお供に、
夕飯の後コタツに入って、お茶を飲みながら猫や犬までぬくぬくして
夜を楽しむのが、最近の行動パターン。
1381229_528328727243163_1988414_n 1385857_528465367229499_264428462_n 

935994_528465387229497_460132931_n 1376423_529059867170049_153891165_n

だた、こたつの問題は、こたつ周辺が乱雑になりがちということ。
これが嫌で、今まで敬遠していましたが、そこは自分自身がルールを決めてきちっと
整理整頓するように、気をつけなくてはと思いました(笑)

2×4住宅は、高断熱の建物でもあるので、
こたつから出られないことはありませんから、
「暖を楽しんで、団を楽しむ」という手段として、
今年はリビングに鎮座させるつもりです。
動物たちも最高に気持ちがよさそうで、ちょっと和を楽しんでおります。

一覧に戻る