注文住宅の技拓株式会社

STAFF BLOG

夏の怪談噺

温暖化の影響なのかどうかは知りませんが、毎日不安定なお天気が続いています。
本格的な夏の到来は、いったいいつになるんでしょうかね?
急な雷雨は、対策のしようがありませんね。
是非ともお出かけの際は、十分注意してお出かけになってください。

さて、夏はやはりイベントごとが多いものです。
週末ともなれば、あちこちでイベントが開催され、各地で大盛りあがりですね。
夏といえば、やはり花火。
でも先日の隅田川の花火大会も、ゲリラ豪雨のため30分で終わってしまったそうで、
主催する側も観客もとても残念だったと思います。

その隅田川の花火風景といえば、落語「たがや」の世界。
この「たがや」、テンポがあって非常に面白い。ハラハラドキドキさせられます。
私も去年の夏、春風亭小朝さんの噺にどっぷりと引き込まれて聞いてきましたよ。

実は、毎年鎌倉プリンスホテルで、
「鎌倉ぷりんす寄席ディナーショー」というものが、
開催されています。もう10年を過ぎたとか。
私は、毎年母と一緒に伺っているのですが、大変に面白い。
もともと、落語や浪曲が好きなもんで、浅草演芸ホールまで足を運ぶ私ですが、
ゆっくり海の見えるレストランで、美味しいお料理を楽しんだあとに、
会場へ移動して落語をたっぷり1時間半。まあ、贅沢贅沢!
寄席ディナーショーディナーショーお料理

今年も7/26に、春風亭小朝さんのディナーショーでした。
鎌倉ぷりんす寄席
去年は、春風亭小朝さんの「たがや」と
「日本三大怪談」のひとつ「皿屋敷」でした。
去年は、ユーモアたっぷりに、面白おかしく話されましたが、
この怪談噺って、やっぱりちょっと怖い。
小朝さんが大変お上手なので、すっと話に引き込まれていくわけです。
で、今年もやっぱり最後は怪談噺。
「三遊亭圓朝の牡丹灯籠お露新三郎札はがし」って演目でした。
あっという間に、物語の中に引きこまれ、大真面目な顔をして聴き入っている自分。
本気でぞくっとしましたよ。
今にも雷雨になりそうなほどの、蒸し暑い夏の夜。
本気で涼しく感じた、楽しい贅沢な一日でした。

皆様も是非、優雅な気分で、夏の夜の落語を愉しんでみるのもいいですよ。

一覧に戻る