注文住宅の技拓株式会社

STAFF BLOG

梅雨の過ごし方

関東もあっという間に梅雨入りです。
6月のイベントの準備が、若干心配なところですが、これからしばらく梅雨の時期と
うまく付き合っていくしかないですね。
湿度が高いと、色々な体調不良にも襲われることが多いし、
お日様が見えず雨ばかりだと、とかく気持ちが塞ぎがちです。
規則正しい生活を心がけ、あまり無理をしないようゆったりとした気持ちで
過ごしていきたいものです。

窓を開け放ち、太陽を浴びて外で過ごすことが少ないこの季節。
お休みの日に、のんびりデッキで過ごすこともできないので、
家の中で楽しむことに専念したいと思っています。
昨日のお休みも寝室の模様替えをしたり、石鹸を作ったり、絵の練習をしたり・・・
結構家の中で遊べる事ってあるんです。

私は、去年から日本画「つけたて法」を習い始めたのですが、
今月の課題は、この時期にぴったりの「どくだみ草」。
筆をまだまだうまく使えない私は、なかなか上手に描くことが出来ずにいますが、
じっくり観察していると、普段目立たない野花達の魅力に気が付きます。
習い始めてからというもの、外を歩くとついつい、
与えられた季節の野草を観察したり、写真を撮ったり
絵を描くようになって、ちょっと変な光景ですが、
道端でしゃがみこんで時間を使うことが多くなりました。

そんな中、昨日生まれて初めて八重咲きのどくだみ草を見かけてびっくり。
こんな品種があるとは、まったく知りませんでした。
八重咲きドクダミ
どくだみ草は、とかく嫌われがちですが、白い花が一斉に咲きだすと、
葉の濃い緑とのコントラストが、ずいぶん可愛らしいものです。
しかも、デトックス効果や炎症を抑える効果など、
昔から利用されてきた身近な薬草です。
私は結構好きなんです。
これがまた今回課題のお花なもので、余計に可愛く感じるこの頃ですが、
家の近くにこんな珍しいどくだみを観察できるとは、本当に嬉しかったですね。
早く上手になって、この八重咲きも描けるように頑張りたいです。

雨が多くなると、憂鬱、つまらない・・・
ではなくて、ゆっくり絵を描くゆとりの時間と捉えることにしています。

みなさんも、どうぞ雨を嫌わずに、家でできる楽しいことを見つけて、
この梅雨を乗り切ってくださいね。

一覧に戻る