注文住宅の技拓株式会社

GITAKU BLOG

< 一覧に戻る

台風に備えて

まだ前回の台風被害が復旧していないなか、また今週末に神奈川県沿岸に
またもや不安が走ります。
台風19号は予測もかなり驚異的な数値ということで、
お客様からも心配のご相談電話が入っております。

窓に関してのお問合せが一番多く、飛来物が当たりますと当然割れる可能性が
ありますが、築年数の古いものの一部を除いて、2重サッシの家がほとんどですので、
万が一外側が割れても、2枚すべて割れるということは、今まで経験がありません。
また、風圧で二重サッシが割れたという被害も受けておりません。
近年の気象変動に対して、わたくしどもも絶対に大丈夫とは言い切れませんが、
まずは、家の周りにある飛びそうなものをすべて片付け、自宅や近隣に被害がでないよう
金曜日までに作業をお願いいたします。

お電話いただいた方によると、
前回の経験を踏まえて、停電・断水等の恐れがありそうですので、
飲料水の準備をしようとしたら、すでにスーパーでは売り切れが続出しているという
お声もありました。
今回の予測数値をみますと、海岸線沿線や山側での停電・断水は十分に考えられますので、
早めのご準備を心がけてください。
お風呂に水をためておくことや、水道水では気になるという方は、沸騰させれば
特に飲料水として問題ないと思いますので、鍋などにためておく。
卓上コンロとカセットガスボンベや、懐中電灯などの備えをするなどの対策を
されてください。

また、大事なのは、小窓やトップライトのロックの閉め忘れがないかご確認ください。

台風が去りましたら、外周の点検、植物や窓の潮を水で流すなどの作業を
行ってください。

台風が接近してからの作業は、大変危険ですので、
なるべく早めの対策を心がけて頂ければと思います。
被害が最小限に抑えられますことを、祈っています。

同じカテゴリーの記事