湘南の注文住宅なら新築・リフォームの技拓株式会社

技拓の家とは

contact

技拓株式会社
神奈川県鎌倉市
鎌倉山3-16-16
TEL: 0467-38-1628
mail
アクセス
Line

湘南ならではの家づくり

1974年創業。
湘南の地で注文住宅を建て続けてきた「技拓」ならではの、
知恵と工夫があります。

塩害に強く、海辺の気候に備えた耐久性はもちろん、
湘南の街並みを作っていくという自負や、
植栽をも含めた、環境にとけこむ家を提案、
地域との強い信頼関係を築いてきた誇りがあります。

ずっと変わらないで貫いてきたもの。
無骨ですが、同じやり方を守りながら
家づくりのプロとして、妥協のない仕事を続けてきたことで、
「技拓スタイル」と呼んでいただけるものが育ちました。

時を経て、さらに趣のでる家づくり

三世代100年住み続けられる家。
これが「技拓」の考える理想の家です。

では、50年100年経っても快適に住み継げる家とは。
それは、見えないところに手間ひまをていねいに尽くした家。
目に見える設備ではなく、家そのものが徹底的に高機能であり、
なおかつ見た目にも美しく変化を遂げる家です。

米杉(ウェスタンレッドシーダー)と2×4工法の特性を熟知し、
湘南の気候を知り尽くした「技拓」では、
あくまでも基礎にこだわった質実剛健な家づくりを
続けてきました。
ですから、「技拓の家」の本当の価値は、
一見しただけではわかりにくいかもしれません。

住んでみて、快適さが実感できる家。
住み続けて、なお美しいたたずまいを持つ家。
住み継いで、さらに愛着と価値の高まる家。
これが、「技拓」の提供する家です。

住む人の個性が引き立つ家づくり

長く快適に住み続けられる家と聞くと、
あくまでオーソドックスな住宅を思い浮かべがち。
でも、それではつまらない、と「技拓」は考えます。
奇をてらえば飽きるのも早く
無機質に過ぎれば愛着がわきません。

長年住み継いでも決して飽きることなく、
住む人に似つかわしく、家族の個性が匂い立つ。
そのための家とは、あくまでもシンプルでありながら
さまざまなアレンジを施しやすい家。
インテリアの工夫によって、どのようにもコーディネートが可能な家。

「技拓」が提案する家づくりは、
無垢材の床、色も選べるドライウォール、米杉の天井と、
上質で飽きの来ない素材使いが特徴です。

簡潔でナチュラルをベースにした「技拓の家」だからこそ
住む人の個性を最大限に引き立て続けることができるのです。

イメージ 白鳥和正が提唱する「技拓パッシブ」の可能性 イメージ イメージ 白鳥ゆり子が提唱する「衣食住+遊」のすすめ